版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
平成「方丈記」 *自由訳プラス 松島 令(著) - 言視舎
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
直接取引:なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

平成「方丈記」 *自由訳プラス (ヘイセイホウジョウキジユウヤクプラス) 3.11後を生きる仏教思想 (3.11ゴヲイキルブッキョウシソウ)

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:言視舎
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ13mm
重さ 255g
168ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-905369-24-0   COPY
ISBN 13
9784905369240   COPY
ISBN 10h
4-905369-24-X   COPY
ISBN 10
490536924X   COPY
出版者記号
905369   COPY
Cコード
C0015  
0:一般 0:単行本 15:仏教
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年2月
書店発売日
登録日
2012年1月26日
最終更新日
2012年2月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

仙台在住の作家が体験した大地震・大津波の恐怖と「その後」。
大地震・大津波・大火災…何度も死を覚悟し、生き延びて「絶望」を見た。そして、「その後」の長い長い苦悩の日々。800年前に成立した震災文学としての「方丈記」の世界が、まさに甦ってきた。
自由訳された「方丈記」と現実が共鳴する。
そのとき、仏教思想としての『方丈記』が、生きるための道しるべとなる!
「生も死も等しくある世界」とは?
「無常の世」とは?
どうしたら「平穏な心の世界」は可能なのか?
僧侶ではなく、青年期から独自に仏典研究を続けてきた作家が渾身の力を込めて記す、生きるための思想書。

目次

▼序 津波浸水域より、方丈記ほか 
▼諸行無常……仏典からの華、無常の比喩ほか 
▼地水火風禍……末法思想、累々たる屍、愛の苦しみほか 
▼一切皆苦……他律心~世の中と心のあり方ほか 
▼無常と常住……常ならざるものと常なるものほか 
▼諸法無我……我とは、常在であるか、無常であるかほか 
▼寂滅涅槃……無 ほか

前書きなど

仙台在住の作家が体験した大地震・大津波の恐怖と「その後」。
大地震・大津波・大火災…何度も死を覚悟し、生き延びて「絶望」を見た。そして、「その後」の長い長い苦悩の日々。800年前に成立した震災文学としての「方丈記」の世界が、まさに甦ってきた。
自由訳された「方丈記」と現実が共鳴する。

版元から一言

仙台在住の作家が体験した大地震・大津波の恐怖と「その後」。
大地震・大津波・大火災…何度も死を覚悟し、生き延びて「絶望」を見た。そして、「その後」の長い長い苦悩の日々。800年前に成立した震災文学としての「方丈記」の世界が、まさに甦ってきた。
自由訳された「方丈記」と現実が共鳴する。
そのとき、仏教思想としての『方丈記』が、生きるための道しるべとなる!

著者プロフィール

松島 令  (マツシマ リョウ)  (

作家、金融・経済評論家。元大蔵省官僚。旧大蔵省・国際金融局と財務局にて「プラザ合意」の外為強調介入担当官、証券検査官、経済調査官などを歴任。
退官後、2000年12月、金融犯罪小説『証券調査官』で作家デビュー。著書はほかに国際経済謀略小説『天空の牙――ドル失墜の日』(いずれも宝島社)『実録・日米金融交渉』(アスキー新書)など。

上記内容は本書刊行時のものです。