版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
吉祥寺 横丁の逆襲 桑原 才介(著) - 言視舎
.

吉祥寺 横丁の逆襲 “街遊び”が10倍楽しくなる本

発行:言視舎
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ17mm
重さ 300g
256ページ
並製
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-905369-17-2
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年11月
書店発売日
登録日
2011年10月18日
最終更新日
2011年11月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

街の薀蓄満載!
「住みたい街ナンバーワン」の吉祥寺ですが、2つのデパートは撤退し、乗降客の伸び率もいまいち、中央線のライバル街の後塵を拝している観もあり、実は「活性化」「巻き返し」が求められています。
そこで、横丁に注目です。戦後直後の闇市からいまにいたるハモニカ横丁はじめ、吉祥寺にはさまざまな横丁があり、横丁が街に元気を与えています。吉祥寺の逆襲は横丁=路地の逆襲から始まるのです。
徹底取材を経て、ファッション誌、ガイドブックにはまず載らない、街の濃~い歴史、キーパーソンの物語を満載、独特の都市論を展開。本物の名店を紹介。懐かしい写真・地図も多数収録する。

目次

1 横丁への旅……ハモニカ横丁に激震が走った 手塚一郎氏の挑戦/ハモニカ横丁 二代目、三代目の試み/そこは独自の闇市だった/大通りと横丁の結び目で行列ができる ほか 
2 中心市街地は横丁をつくりだした……それは吉祥寺の再開発から始まった/街に湿り気をもたらす社交飲食業/「近鉄裏」 ほか
3 吉祥寺文化が熱をおびていた……ジャズシティ吉祥寺の時代/映画と写真の街 ほか
4 吉祥寺のいたるところに横丁はある……南口界隈の横丁物語/吉祥寺には喫茶店文化があった/“東急百貨店裏”でも横丁が元気だ/中心街を少し離れて ほか

前書きなど

「住みたい街ナンバーワン」の吉祥寺ですが、2つのデパートは撤退し、乗降客の伸び率もいまいち、中央線のライバル街の後塵を拝している観もあり、実は「活性化」「巻き返し」が求められています。
そこで、横丁に注目です。戦後直後の闇市からいまにいたるハモニカ横丁はじめ、吉祥寺にはさまざまな横丁があり、横丁が街に元気を与えています。吉祥寺の逆襲は横丁=路地の逆襲から始まるのです。

版元から一言

「逆襲」の言視舎から、今度は「横丁の逆襲」!
街の薀蓄満載!
徹底取材を経て、ファッション誌、ガイドブックにはまず載らない、街の濃~い歴史、キーパーソンの物語を満載、独特の都市論を展開。本物の名店を紹介。懐かしい写真・地図も多数収録。

著者プロフィール

桑原 才介  (クワバラ サイスケ)  (

1940年生まれ。早稲田大学文学部中退。外食産業の経営コンサルタント、商業ビルなどの企画開発などで活躍。著書に『飲食トレンド最前線』(商店建築社)、『高感度店を創る』(世界文化社)、『六本木高感度ビジネス』(洋泉社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。