版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
沖縄彫刻都市 尾形 一郎(著) - 羽鳥書店
.

沖縄彫刻都市

発行:羽鳥書店
A5判
160ページ
並製
定価 3,400円+税
ISBN
978-4-904702-48-2
Cコード
C0052
一般 単行本 建築
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年2月
書店発売日
登録日
2014年11月13日
最終更新日
2015年2月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

沖縄はなぜコンクリートブロックで溢れているのか?
建築から見たもうひとつの沖縄戦後史。

目次

序文
(沖縄地図/目次)
1. アメリカ軍が持ち込んだ軍用物資
  スパムとコンクリートブロック
  コンクリートの島
  花ブロック
2. 街のあちこちに出現する抽象彫刻
  コンクリートブロックの彫刻 
  亀甲墓とランドスケープ
3. 憧れのコンクリート住宅
  モダニズム建築
  外人住宅
4. ハイアートが民家になった
  木造建築と沖縄の伝統
  木造からスラブヤへ
  沖縄モダニズムの誕生
  離島への伝播
5. 戦争とアニミズムの記憶、革命とプリミティヴィズムの記憶
  沖縄構成主義とロシア構成主義
あとがき
英文要約
(沖縄彫刻地図/参考文献/奥付)

版元から一言

沖縄はなぜコンクリートブロックの建築であふれているのか?写真210点とエッセイでつづる、建築から見たもうひとつの沖縄戦後史。アメリカ軍統治下の時代に建てられたコンクリートブロックの建物は、沖縄の風土と軍事的な環境が反映された、彫刻的な民家の建ち並ぶ景観をうみだした。

書店用FAX注文書 (PDF)

著者プロフィール

尾形 一郎  (オガタ イチロウ)  (

京都生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科建築計画修了。
主な写真集・著書
『HOUSE』(フォイル、2009年)
『極彩色メキシコ巡礼』(晶文社、2001年)[以下、小野一郎]
『MEXICO: BAROQUE』『MEXICO: HOTELS』『MEXICO: ICONS』(アスペクト、2000年)
『Divine Excess』(Chronicle Books、1996年)
『ウルトラバロック』(新潮社、1995年)

尾形 優  (オガタ ユウ)  (

東京生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。

上記内容は本書刊行時のものです。