版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
すゞしろ日記 弐 山口 晃(著) - 羽鳥書店
.

すゞしろ日記 弐

発行:羽鳥書店
B5判
136ページ
並製
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-904702-43-7
Cコード
C1071
教養 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2013年11月
書店発売日
登録日
2013年11月5日
最終更新日
2014年5月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2014-01-12 読売新聞
評者: 平松洋子(エッセイスト)

目次

I すゞしろ日記風
美術の窓版すゞしろ日記
或る日の駄洒落――浮かんじゃったものはしょーがない
冷泉 家の起こり
当世養生訓  お気楽養生/腰はたいせつ/雲古あれこれ…
当世夫婦道行(めをとのみちゆき)
当世胸算用――凡夫死ヲ想フ
当世おくの細道――歌枕 さがしあぐねて 草まくら の巻
青春物忘れ
セザンヌ紀行
美術手帖版すゞしろ日記②――利休翁2枚の肖像画のこと
当世お伊勢まいり 花より団子/夏越の大祓
私的 谷根千マップ
スターウォーズ 帝国兵半生之記

II UP版すゞしろ日記
UP版すゞしろ日記 第51回~第100回

著者プロフィール

山口 晃  (ヤマグチ アキラ)  (

画家。1969年東京都生まれ。群馬県桐生市育ち。1996年東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。2007年、会田誠との二人展「アートで候。会田誠 山口晃展」(上野の森美術館)、2008年には関西初となる「さて、大山崎 山口晃展」(アサヒビール大山崎山荘美術館)を催し、以降、各地で展覧会が開かれている。2012年、メゾンエルメス銀座「望郷 TOKIORE(I)MIX」展。同年11月には平等院養林庵書院に襖絵を奉納し、特別公開された。2013年、地元群馬の県立館林美術館で、「山口晃展 画業ほぼ総覧――お絵描きから現在まで」を開催。近年、公共広告機構マナー広告「江戸しぐさ」、成田国際空港や東京メトロ副都心線のパブリックアートなどを手がける一方、新聞小説や書籍の挿画・装画、CDジャケットなど活動の幅は多岐にわたる。文筆においても、2012年に刊行した『ヘンな日本美術史』が第12回小林秀雄賞を受賞。ますます意欲的な創作活動を展開中。
[作品集・著書]
『山口晃作品集』(東京大学出版会、2004年)
『山口晃が描く東京風景――本郷東大界隈』(東京大学出版会、2006年)
『さて、大山崎』(光村推古書院、2009年)
『すゞしろ日記』(羽鳥書店、2009年)
『ヘンな日本美術史』(祥伝社、2012年)
『山口晃 大画面作品集』(青幻舎、2012年)
『日本建築集中講義』藤森照信・山口晃(淡交社、2013年)

すゞしろ日記 弐(羽鳥書店)刊行記念トークイベント


第134回紀伊國屋サザンセミナー

すゞしろ日記 弐(羽鳥書店)刊行記念トークイベント

年忘れ!山愚痴屋感謝祭

日時 2013年12月17日(火)19:00開演(18:30開場)
料金 1,000円
会場 紀伊國屋サザンシアター(紀伊國屋書店新宿南店7F)

詳細

上記内容は本書刊行時のものです。