版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
女川一中生の句 あの日から 小野 智美(編) - 羽鳥書店
.
はとり文庫

女川一中生の句 あの日から

発行:羽鳥書店
文庫判
160ページ
定価 900円+税
ISBN
978-4-904702-36-9
Cコード
C0030
一般 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年7月
書店発売日
登録日
2012年6月29日
最終更新日
2016年10月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2013-03-10 朝日新聞

重版情報

5刷 出来予定日: 2016-10-12
4刷 出来予定日: 2015-07-21

紹介

景色が一変した故郷、女川町
五七五にこめる中学生たちの想い

津波が町を襲ったあの日から――2011年5月と11月に、宮城県女川第一中学校で俳句の授業が行われた。家族、自宅、地域の仲間、故郷の景色を失った生徒たちが、自分を見つめ、指折り詠んだ五七五。記者として編者は、友や教師や周囲を思いやり支えあう彼らの姿、心の軌跡を丹念にたどる。

目次

003 はしがき
016 生徒たちの句(22名)
083 俳句で鍛え上げられた言葉
089 佐藤敏郎教諭「十五の心 国語科つぶやき通信」
093 大内俊吾校長の式辞
103 阿部航児さんの答辞
108 世界を駆けめぐった
116 最後の教材「レモン哀歌」
123 父と娘の15カ月
135 2度目の春 共振共鳴した日々を刻む
149 すべては五七五の中に 佐藤敏郎
154 編者あとがき

著者プロフィール

小野 智美  (オノ トモミ)  (

朝日新聞記者。1965年名古屋市生まれ。88年、早稲田大学第一文学部を卒業後、朝日新聞社に入社。静岡支局、長野支局、政治部、アエラ編集部などを経て、2005年に新潟総局、07年に佐渡支局。08年から東京本社。2011年9月から仙台総局。宮城県女川町などを担当。著書に『50とよばれたトキ――飼育員たちとの日々』(羽鳥書店、2012年)。

上記内容は本書刊行時のものです。