版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
イメージの自然史 田中 純(著) - 羽鳥書店
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
子どもの文化     書店(直)
直接取引:あり

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

イメージの自然史 (イメージノシゼンシ) 天使から貝殻まで (テンシカラカイガラマデ)

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:羽鳥書店
A5判
332ページ
並製
定価 3,600円+税
ISBN
978-4-904702-11-6   COPY
ISBN 13
9784904702116   COPY
ISBN 10h
4-904702-11-5   COPY
ISBN 10
4904702115   COPY
出版者記号
904702   COPY
Cコード
C3010  
3:専門 0:単行本 10:哲学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2010年6月
書店発売日
登録日
2010年5月11日
最終更新日
2010年6月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2010-10-10 読売新聞
2010-08-15 東京新聞/中日新聞
2010-08-08 日本経済新聞
MORE
LESS

紹介

原型的イメージ探索の記録。
「自然史」とは「ナチュラルヒストリー」を意味している。
それは、「自然誌」「博物誌」「博物学」でもあり、分類学的な博物誌と系統学的自然史のあわいを揺れ動きながら、原型的イメージを図鑑のように編み、それが変容してゆく過程を歴史のなかにたどる。
『UP』 (東京大学出版会) の好評連載「イメージの記憶」を中心に、 『10+1』 連載「都市表象分析」の最後の3回分も収録。

本書には、前著『政治の美学――権力と表象』にいたるまでの著作のエッセンスが凝縮されており、田中純の思索を繙く最良の手引書となっている。

目次



I 図像的転回の源流へ
  1 イメージの系譜学――図像アトラス「ムネモシュネ」の方法
  2 アートヒストリーとナチュラルヒストリー――種・様式・シークエンス

Ⅱ 進化のイメージ
  1 その馬を見よ――進化の肌理、歴史の知覚
  2 ヒトの「おもかげ」――ヘッケル『人類の発生』と《泰治君の夢》
  3 歪んだ創世記――『シュルツ全小説』に寄せて
  4 天使をめぐって 
(1) 天使の博物誌――フェヒナー『天使の比較解剖学』
(2) 始祖鳥のメタモルフォーゼ――押井守『天使のたまご』
  5 『リヴァイアサン』から『崖の上のポニョ』へ――ある象徴の系譜
  6 楳図かずおの進化論――ムシとコドモ
  7 幼形成熟の哀しみ――ビョークの人形愛

Ⅲ 情念のかたち
  1 転生するニンフたち――ヴィヴィアン・ガールズの情念定型
  2 鬼神たちの回帰――クロソウスキー『古代ローマの女たち』
  3 表象の墓碑銘――ゴンブリッチ「棒馬考」考
  4 メランコリーをめぐって
(1) 弥勒とメランコリー――タルホからゴヤへ
(2) 我ら、土星の子供たち――メランコリーの形式
  5 イメージのサヴァイヴァル――ゴダール『映画史』
  6 人形文字/文字という人形――多和田葉子「ゴットハルト鉄道」
  7 まなざしの色彩――シェーンベルクのドローイング
  8 書物のヒエログリフ化――『政治の美学』をめぐって

Ⅳ 写真という多面体
  1 細部の野蛮な自律性――矢代幸雄・ヴァールブルク・バタイユ
  2 歪んだガラス――修整写真の欲望
  3 写真の解剖学――歴史の証拠物件
  4 時のアウラ――ロッシとタルコフスキーのポラロイド写真
  5 石と化したスナップショット――ゲオルゲのイメージ戦略
  6 見えない抹消線――高梨豊『地名論』

Ⅴ 都市の波打ち際
  1 塔と貝殻――アルド・ロッシの詩学
  2 多孔性の科学――生命の楼閣、都市の生命
  3 波打ち際の知――『都市の詩学』への追記
  4 都市表象分析とは何か――自註の試み

註/跋/書誌/図版一覧/人名索引/事項索引

版元から一言

田中純先生が書かれているブログ 『Blog (Before- & Afterimages)』 6月14日 『イメージの自然史』──序と跋より にて、「序」と「跋」の一部を公開されています。こちらもご覧ください。

著者プロフィール

田中 純  (タナカ ジュン)  (

東京大学大学院総合文化研究科教授・表象文化論(思想史・イメージ分析)。
1960年生まれ。

著書に、 『都市表象分析I』 (INAX出版、2000)、 『ミース・ファン・デル・ローエの戦場』 (彰国社、2000)、 『アビ・ヴァールブルク 記憶の迷宮』 『死者たちの都市へ』 (青土社、2001、2004、サントリー学芸賞受賞)、 『都市の詩学――場所の記憶と徴候』 (東京大学出版会、2007、芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞)、 『政治の美学――権力と表象』 (東京大学出版会、2008、毎日出版文化賞受賞)。

上記内容は本書刊行時のものです。