版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
みんなの家。 光嶋裕介(著) - アルテスパブリッシング
.

みんなの家。 建築家一年生の初仕事

四六判
228ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-903951-56-0
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年7月
書店発売日
登録日
2012年6月20日
最終更新日
2016年2月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2012-12-02 東京新聞/中日新聞
2012-09-09 朝日新聞
評者: 中島岳志(北海道大学准教授・アジア政治)

重版情報

2刷 出来予定日: 2013-02-20

紹介

合気道の道場と能舞台のある武家屋敷のような家
──内田樹さんの道場兼自邸「凱風館」ができるまで!

独立したての若き建築家に初めての依頼が舞い込んできた。
施主は当代きっての論客、内田樹さん。
1階が合気道の道場兼寺子屋、2階が自宅の
武家屋敷のような家にしたいという!
この難題に天然素材と匠のチームで挑んだ新人建築家の物語。

◎「ほぼ日刊イトイ新聞」の好評連載、待望の書籍化!
◎漫画家の井上雄彦さんを凱風館に迎えて、
 内田樹さん、著者とのスペシャル鼎談を収録。

「この本はほんとうにひさしぶりに『日本の青年』が書いた本である」
──── 内田 樹(思想家・武道家・「凱風館」館長)

目次

1 はじめての依頼
2 施主との出会い
3 「イメージは武家屋敷」
4 水晶のような家
5 初めてのプレゼン
6 フォルコラ──ヴェネチアで見つけた宝物
7 命名『凱風館』
8 建築家は指揮者
9 美山町・小林直人さんの杉
10 国産の木で家を建てるということ
11 施工者は中島工務店に決定
12 加子母村から檜の家づくり
13 凱風館、出発──快晴の地鎮祭
14 ポルトガルで巨匠と逢う
15 縁の下の力持ち──金箱先生の構造設計
16 大工たちの身ぶりと息づかい
17 大地の壁をつくる
18 土のソムリエ・井上良夫さん
19 淡路のカメラマン・山田脩二さん
20 カーテンを超えるカーテンをめざす・安東陽子さん
21 時間に耐える建築──アルハンブラ宮殿と東大寺南大門
22 名脇役たち
23 魂の画家・山本浩二画伯
24 「鏡」としての「老松」
25 「凱風館竣工記念」マラソン
26 みんなの家。
スペシャル鼎談「凱風館へようこそ」 井上雄彦[漫画家]×内田樹[施主]×光嶋裕介
あとがき

著者プロフィール

光嶋裕介  (コウシマユウスケ)  (

1979年、米ニュージャージー州に生まれ、トロント、マンチェスターで少年期を過ごす。早稲田大学理工学部建築科で石山修武に師事。大学院修了後、独ベルリンの建築事務所ザウアブルッフ・ハットン・アーキテクツに4年間勤務。2008年に帰国し、光嶋裕介建築設計事務所を主宰。桑沢デザイン研究所非常勤講師、2012年より首都大学東京助教。凱風館の設計によりSD REVIEW 2012に入選。ドローイング集『幻想都市風景』(羽鳥書店)を2012年に上梓。

上記内容は本書刊行時のものです。