版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
K氏の遠吠え  - ミシマ社
.
コーヒーと一冊

K氏の遠吠え 誰も言わへんから言うときます。

発行:ミシマ社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ70mm
96ページ
並製
価格 1,000円+税
ISBN
978-4-903908-72-4
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年12月
書店発売日
登録日
2015年11月27日
最終更新日
2016年1月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

無印良品、ユーミン、食べログ、「まちづくり」……みんなが何となく避けてきたけれど、なんだか「ちょっと違うんちゃうか」と思うことについて、容赦なく突っ込みまくる。時代が切望した「批評家」の誕生!

―――消費社会やグルメ情報や異世代間のコミュニケーションや大阪都構想などなどに対して、ちょっといつもよりは深く考えたりしていると、いきなり自分のなかからK氏という分身が登場した。 そのK氏の遠吠えがどこまで届き、その周波数にチューニングを合わせて聞き取ってくれる同志が、一人でも多くいることを著者として望んでいる。そしてK氏はまだまだあきらめていない。―――著者より

目次

はじめに

・「仕事は効率よく、コストは最小に」と
グルメライターのタダめしとの関係性について。
・「食べログ」と「通」の埋めがたい距離について。
・飲食店のあかん現状について。
・「消費者」に老いも若いもない、という話。

・「この頃の若いもんは」という物言い。
・点としての人と時間の話。
・『恋人がサンタクロース』のユーミン考。
・「タイトル、まだ決まってません。」的な禁煙の話。
・服がおもろなくなった時代の話。

・セブンイレブンのコーヒーと立ち呑みで思うこと。
・大阪都構想と「西成」の「あかん話」。
・「まちづくり」は禁じ手、な話。
すこし長めのあとがき

上記内容は本書刊行時のものです。