版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
海岸線は語る 東日本大震災のあとで 松本 健一(著/文) - ミシマ社
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 八木|子どもの文化
直接取引: あり
返品の考え方: 直取引の書籍については返品可、取次経由は原則買切条件となります。返品先住所など詳細は弊社HPの「書店様へ」をご覧ください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784903908342

海岸線は語る 東日本大震災のあとで

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ミシマ社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ15mm
224ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-903908-34-2   COPY
ISBN 13
9784903908342   COPY
ISBN 10h
4-903908-34-8   COPY
ISBN 10
4903908348   COPY
出版者記号
903908   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年3月
書店発売日
登録日
2012年2月29日
最終更新日
2012年3月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2013-09-08 東京新聞/中日新聞
評者: 酒井順子(エッセイスト)
MORE
LESS

紹介

「海やまのあひだ」に住まう日本人が、真に取り戻すべきは何か?
『海岸線の歴史』(2009年刊)で、日本のアイデンティティは海岸線にあると記した著者。
東日本大震災によって、海岸線が動き変化した以上、
もう一度、各地の海岸線の特徴を見ることなしに復興はない。
宮城、岩手、福島、北関東。それぞれに異なる海岸線、そこにあった暮らし、
そしてこれからの復興……。
3・11当時、内閣官房参与だった著者が、東北3県を歩きなおし、
震災後の「日本人の生きるかたち」を問い直した、これからの日本文明論。

前書きなど

海岸線の回復と今後の防災・減災を考えるにあたっても、日本人の海岸線との関わりに対 する歴史的・文明的な視座を欠かすことはできない。 海岸線の意味を大震災の後でどう考え直すかは、近代以後の文明観を新しく構築する思想的営為であると同時に、わたしたちがこのあと近代以後の新たな文明を築けるのかどうかを問うことでもあるのだ。(序章より)

著者プロフィール

松本 健一  (マツモト ケンイチ)  (著/文

松本健一(まつもと・けんいち)
1946年群馬県生まれ。東京大学経済学部卒業。
現在、麗澤大学教授。評論・評伝・小説など多方面で活躍中。
2011年3月11日におきた東日本大震災のときの内閣官房参与として、
『復興ビジョン(案)』を菅直人首相(当時)に提出。
著書に『白旗伝説』『北一輝論』(以上、講談社学術文庫)、
『近代アジア精神史の試み』(岩波現代文庫、アジア太平洋賞受賞)、
『開国・維新』(中央公論新社)、『砂の文明・石の文明・泥の文明』(PHP新書)、
『評伝 北一輝』(全五巻、岩波書店、毎日出版文化賞、司馬遼太郎賞受賞)、
『畏るべき昭和天皇』(新潮文庫)、『天国はいらない ふるさとがほしい』(人間と歴史社)、
『海岸線の歴史』(ミシマ社)など多数ある。

上記内容は本書刊行時のものです。