版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
創発的破壊 未来をつくるイノベーション 米倉誠一郎(著/文) - ミシマ社
.

創発的破壊 未来をつくるイノベーション

発行:ミシマ社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ20mm
292ページ
並製
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-903908-27-4
Cコード
C0033
一般 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年6月
書店発売日
登録日
2011年5月25日
最終更新日
2011年6月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2011-07-10 朝日新聞

紹介

多額の負債、長引く不況、そして東日本大震災という試練に直面している日本。
だが、国内、海外問わず、すでに「未来」は起きている! 
歴史を見ても、西山弥太郎、大隈重信はじめ、困難を乗り切り、大変革を起こした先例がある!
本書では、そうした事例を多面的に考察し、日本のパラダイム・チェンジの方向性を導き出す。
「静かなるジャスミン革命」は、強力なリーダーや既存の組織によってではなく、一人ひとりの小さな動きによって「創発的に」起こる――。
未来への希望が詰まった、著者渾身の一冊。

目次

序 大震災以降の社会を構築する
第一章 新しい資本主義を創る
第二章 すでに起きている未来――日本のイノベーターたち
第三章 ソーシャル・イノベーションという方法
第四章 高校生のための社会スタディ
第五章 世界から日本が消える?
第六章 世界から学ぶ
第七章 歴史に学ぶ――大隈重信の革新性
最終章 日本のパラダイム・チェンジ

前書きなど

個々の小さな行為の総和が想像を超えたパワーや結果を生むことを「創発(emergence)」という。
中東、チュニジアやエジプトで起こったジャスミン革命も強力なリーダーや革命組織の存在があったわけではない。
自由や民主化というビジョンに向けた個々人の小さな行動が、ツイッターやフェースブックを使って増幅され、打倒不可能といわれた体制を崩壊させたのである。
いまの日本に必要なのは、この静かなるジャスミン革命である。
本書ではこのパワーを「創発的破壊」と呼ぶ。
この概念が世界を変える力なのだ。

著者プロフィール

米倉誠一郎  (ヨネクラセイイチロウ)  (著/文

1953 年東京生まれ。一橋大学社会学部および経済学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学Ph.D.(歴史学)。97 年より一橋大学イノベーション研究センター教授。
企業経営の歴史的発展プロセス、特にイノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセスを専門とし、多くの経営者から熱い支持を受けている。季刊誌『一橋ビジネスレビュー』編集委員長、六本木ヒルズにおける日本元気塾塾長も務める。
著書に『経営革命の構造』(岩波新書)、『勇気の出る経営学』(ちくま新書)、『経営史』(共著、有斐閣)、『ジャパニーズ・ドリーマーズ』(PHP新書)、『脱カリスマ時代のリーダー論』(NTT出版)など多数ある。

上記内容は本書刊行時のものです。