版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
3・11後の思想家25 大澤 真幸(編著) - 左右社
.

3・11後の思想家25 別冊大澤真幸THINKING「O」

発行:左右社
四六判
352ページ
並製
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-903500-67-6
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2012年1月
書店発売日
登録日
2011年12月5日
最終更新日
2012年1月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

大澤真幸が撰ぶ、いま・これから読むべき思想家25人。
「リスク社会」のウルリッヒ・ベック、「災害ユートピア」のレベッカ・ソルニット、さらには、高木仁三郎、レイチェル・カーソンら3.11以後、まさにいま求められ読み返されるべき思想家たちを取り上げる。ハイデガー、カント、レーニンらも、あらたな読み直しが迫られる思想家として取り上げ、その思想の真価を探る。来るべき未来を掴みとるために、繙くべき書物は何か? その答えがここにある!

取り上げた思想家25人
◎ウルリッヒ・ベック◎ニコラス・ルーマン◎ジャン=ピエール・デュピュイ◎ジョルジュ・アガンベン◎レイチェル・カーソン◎J=J・ルソー◎レベッカ・ソルニット◎マルティン・ハイデガー◎レーニン◎ロールズ◎ギュンター・アンデルス◎マルセル・モース◎ハンス・ヨナス◎ハンナ・アレント◎バーナード・ウィリアムズ◎ティム・インゴルド◎エマニュエル・カント◎チャールズ・テイラー◎汪暉◎高木仁三郎◎見田宗介◎柄谷行人◎網野善彦◎今村仁司◎九鬼周造。

執筆者は、◉大澤真幸◉武田徹◉北田暁大◉丸川哲史◉柳澤田実◉橋本努◉高澤秀次◉山田登世子ほか

目次

3・11後に思想家を読む 夢よりも深い覚醒のために大澤真幸
ジャン=ジャック・ルソー「市民」であるとはどういうことか?上野大樹
イマヌエル・カント「小さきもの」の定言命法蓮尾浩之
ウラジーミル・イリイチ・レーニン電気の誕生とカーニヴァル今田勝規
マルセル・モース挑戦としての贈与倉島哲
九鬼周造偶然性の哲学小倉敏彦
マルティン・ハイデガー地球に人殺しではなく詩人として住むために和田伸一郎
ギュンター・アンデルス「時代おくれの人間」として在ることとは加藤裕治
ハンス・ヨナス震災以後の社会で果たすべき「責任」とは蓮尾浩之
ハンナ・アーレント政治と生命/生活の再定義にむけて高谷幸
レイチェル・カーソン「べつの道」の可能性木村純
ジョン・ロールズロールズ正義論の「救済」西川純司
ニクラス・ルーマン「経験主義」のラディカリズム北田暁大
網野善彦「無縁」の否定を超えて中森弘樹
バーナード・ウィリアムズ道徳における運吉川浩満
チャールズ・テイラー世俗社会の苦難を直視する橋本努
見田宗介〈三代目〉の社会へ大澤真幸
高木仁三郎3・11を予言した市民科学者の両義性武田徹
ジャン=ピエール・デュピュイ灰をかぶったノアに人々は協力する大澤真幸
柄谷行人『世界史の構造』――3・11後の思想的射程高澤秀次
今村仁司贈与と負い目の哲学山田登世子
ジョルジュ・アガンベン新たな例外状態と「剥き出しの生」鵜飼大介
ウルリッヒ・ベックリスク社会と福島原発事故後の希望柴田悠
ティム・インゴルド「生きていること」から始める柳澤田実
汪暉「アジア想像」の時代へ丸川哲史
レベッカ・ソルニットユートピアの可能性菊池哲彦

上記内容は本書刊行時のものです。