版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
オープンスカイ・ディプロマシー 高田 馨里(著) - 有志舎
.

オープンスカイ・ディプロマシー アメリカ軍事民間航空外交 1938~1946年

発行:有志舎
A5判
上製
定価 5,000円+税
ISBN
978-4-903426-44-0
Cコード
C3022
専門 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年7月
書店発売日
登録日
2011年5月27日
最終更新日
2011年7月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

真珠湾攻撃後、航空大国となったアメリカは自国を「難攻不落の要塞」とすべく、戦時国際航空路構築を根拠に新たな国家安全保障体制構築を目指す。第二次世界大戦が冷戦に変質するなか、アメリカは、イギリス・ソ連に対抗すべく自国中心の新たな国際航空秩序構築のため「オープンスカイ・ディプロマシー」(「空の門戸開放」外交)を展開する。空の世界から戦時・戦後の転換期を論じ、新しい現代史の離陸を告げる意欲作。

目次

序 章 真珠湾攻撃は「難攻不落の要塞アメリカ」を生んだのか?    
第Ⅰ部 第二次世界大戦勃発と「航空大国アメリカの出現」
第1章 アメリカ人にとっての「航空時代の到来」    
第2章 空の図像学――「航空大国アメリカ」の出現          
第Ⅱ部 新しい空の秩序の模索
第3章 戦後国際航空議論の展開
第4章 空をめぐる戦時国際関係史                  
第Ⅲ部戦後国際航空秩序の形成過程      
第5章 シカゴ国際民間航空会議                  
第6章 オープンスカイ・ディプロマシー                
終 章 戦後国際航空秩序の形成

著者プロフィール

高田 馨里  (タカダ カオリ)  (

東京経済大学特任講師

上記内容は本書刊行時のものです。