版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
脱帝国のフェミニズムを求めて 宋連玉(著) - 有志舎
.

脱帝国のフェミニズムを求めて 朝鮮女性と植民地主義

発行:有志舎
四六判
上製
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-903426-27-3
Cコード
C1022
教養 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2009年10月
書店発売日
登録日
2018年11月7日
最終更新日
2018年11月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2010-01-31 朝日新聞

紹介

フェミニズムとは性差別にもとづく搾取や抑圧の構造を問い、その変革を目指す思想のはずである。だが、いわゆる「第一世界」のフェミニズムは、「帝国」による植民地支配に起源する植民地主義を見落としたまま主張されてきた。植民地主義と性差別という複合的な抑圧のもとにある朝鮮女性たちが、真の人間性を求めて辿った苦闘の軌跡を描きながら、開かれたフェミニズムの可能性を問う。

目次

第1章 植民地主義とフェミニズム
第2章 植民地主義下を生きた朝鮮女性たち
第3章マグレブ移民に呼び戻される在日朝鮮人の記憶
終 章 脱帝国のフェミニズムをもとめて
関連年表
あとがき

著者プロフィール

宋連玉  (ソンノヨク)  (

青山学院大学経営学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。