版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本近世社会と明治維新 高木 不二(著) - 有志舎
.

日本近世社会と明治維新

発行:有志舎
A5判
270ページ
上製
定価 5,400円+税
ISBN
978-4-903426-20-4
Cコード
C3021
専門 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2009年1月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

明治維新史は、いま新たな局面に立っている。個別実証にこだわるあまり、全体的視野を失ってきたこれまでの在り方を転換し、アナール派の方法論に学びながら新たな歴史像を描き出す。日本近世社会の解体過程を社会史の視点からとらえ直し、理論と実証の有機的な連関を試みる新時代の明治維新史研究。

目次

はじめに
第一章 日本近世社会の特質
第二章 日本近世社会解体過程の特質
補 論 マルク・ブロック『封建社会』の世界
第三章 幕末の幕藩関係
第四章 幕末の国家構想

著者プロフィール

高木 不二  (タカギ フジ)  (

1949年生まれ、大妻女子大学短期大学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。