版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
歴史ポケットスポーツ新聞  近藤 泰秀(著) - 大空出版
.
大空ポケット新書

歴史ポケットスポーツ新聞  サッカー

発行:大空出版
新書判
208ページ
並製
定価 800円+税
ISBN
978-4-903175-12-6
Cコード
C0275
一般 新書 体育・スポーツ
出版社在庫情報
絶版
初版年月日
2007年10月
書店発売日
登録日
2015年6月2日
最終更新日
2015年6月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界を相手に戦ってきた日本サッカー史がこの一冊に。1873年(明治6年)に英国からフットボール初めて伝えられてから、W杯に初挑戦、メキシコ五輪の銅メダル、釜本の200ゴール、木村和司の30m弾、Jリーグ開幕、ドーハの悲劇、ドイツW杯、オシムジャパンまで、サッカーマニアも舌を巻く内容を新聞風記事と当時の写真で振り返る。サッカーをよく知る人から最近サッカーに興味を持った人までが楽しめる一冊です。

目次

第一章 蹴球の夜明け アジアから世界へ
第二章 戦後復興 メキシコ五輪への道
第三章 栄光と挫折 日本リーグの挑戦
第四章 世界への扉 Jリーグ開幕
第五章 次の百年へ 日韓W杯からのリスタート

版元から一言

今は日本国民全員が知っているであろう日本フットボール協会のシンボルマークである「八咫烏(ヤタガラス)」(三本足のカラス)が1931年、今から70年以上前に決まったということを知っている人は少ないでしょう。日本サッカーの歴史、知ってたら格好良くないですか?

著者プロフィール

近藤 泰秀  (コンドウ ヤスヒデ)  (

1961年北海道札幌市出身。横浜Fマリノスの携帯サイト実況ライブなどのオフィシャルライターを務めるほか、少年野球・少年サッカーの取材、執筆も行う。

上記内容は本書刊行時のものです。