版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アルヴァ・アアルト セイナッツァロ役場&夏の家 宮本 和義(写真) - バナナブックス
.
詳細画像 0 詳細画像 1
World Architecture

アルヴァ・アアルト セイナッツァロ役場&夏の家 フィンランド 1952,1953

A5判
縦210mm 横150mm 厚さ9mm
72ページ
並製
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-902930-30-6
Cコード
C3352
専門 全集・双書 建築
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年1月
書店発売日
登録日
2013年12月2日
最終更新日
2014年1月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

北極圏から南に数百キロ、湖に浮かぶわずか人口三千人の小さな島に建てられたセイナッツァロの役場(フィンランド・セイナッツァロ/1952)と、彼の地に魅入られたアアルト自身の別荘である夏の家(1953)。戦後の第一作にして生涯の傑作とされる公共施設とユニークな実験住宅。自然にとけこむプランからインテリアまでを、豊富な写真と建築家の転機をふまえた解説で紹介する。

アルヴァ・アアルト (1898-1976)フィンランドが生んだ近代建築の世界的な建築家。建築、都市計画から家具、テーブルウエアなどの生活用具までそのデザイン領域は多彩。独立当初は新古典主義の作風であったが、パイミオのサナトリウム(1928)で北欧のモダニズムの旗手として登場する。木や竹やレンガの使用、うねる壁面や天井などモダニズムをより柔らかく表現した作風でアアルト独自のスタイルをつくる。マイレア邸、セイナッツァロ役場、ヘルシンキ工科大学、フィンランディアホールなど大小さまざまな建築がフィンランド全土に建つ。

*オールカラー
*全テキスト、日本語・英語併記

著者プロフィール

宮本 和義  (ミヤモト カズヨシ)  (写真

写真家。1941年上海生まれ。1964年から建築分野、旅分野で活動。著書に『近代建築再見』(エクスナレッジ)、『和風旅館 建築の美』(JTB)、『古寺彩彩』(JTB)、『近代建築散歩』(小学館)、『ユニテ・ダビタシオン』『シュレーダー・ハウス』『オルタ・ハウス』『ラ・トゥーレット修道院』『ミュラー邸』『トゥーゲントハット邸 』(バナナブックス)など多数。

齊藤 哲也  (サイトウ テツヤ)  (解説

建築家。1972年東京生まれ。東京工業大学大学院博士課程修了。博士(工学)。ミラノ工科大学建築学部留学。ニューヨーク・コロンビア大学客員研究員。現在、明星大学理工学部建築学系准教授。作品に『とんぼチェア』(第1回家具デザインコンペティション最優秀賞)、『自由が丘の家』(新建築住宅特集)、著書に『建築史 増補改訂版』(共著、市ヶ谷出版社)、『アアルト邸とアトリエ』(バナナブックス)など。

上記内容は本書刊行時のものです。