版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
写真アルバム 姫路市の昭和 小栗栖 健治(著/文 | 監修) - 樹林舎
..

写真アルバム 姫路市の昭和

発行:樹林舎
A4判
280ページ
定価 9,250円+税
ISBN
9784902731927
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2016年6月1日
最終更新日
2016年6月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

兵庫県姫路市(旧香寺町・家島町・夢前町・安富町を含む)で「昭和」時代に撮影された写真を600点超収録した、圧巻のボリュームの写真集。
丹念な取材により未公開写真を多数発掘。郷土を深く知る執筆陣による分かりやすい解説を付け、ページをめくるごとに姫路市の「昭和」がよみがえるよう編集した。
懐かしい街並みや商店街、激変した郊外の風景、今はない鉄道駅や元気な子どもたちの姿などのほか、フォトコラムとして「軍都姫路と歩兵第39連隊」 「西谷勝也がとらえた家島の姿」「早すぎた公共交通 姫路市営モノレール」「昭和の一ツ山・三ツ山大祭」「姫路城昭和の大修理」など、興味深い項目を収録した。 初版のみ、2,000部限定の出版で、増刷は一切行わない。

目次

巻頭カラー 色彩の記憶──カラー写真でたどる郷土の昭和
1 戦前の風景
2 昭和の幕開きと人びとの暮らし
フォトコラム 軍都姫路と歩兵第39連隊
フォトコラム 戦時下の姫路
3 戦前・戦中の教育
4 懐かしき街並みと商店街
5 変貌する風景
フォトコラム 西谷勝也がとらえた家島の姿
6 観光とレジャーの時代
7 交通網の整備と変遷
フォトコラム 早すぎた公共交通 姫路市営モノレール
8 暮らしのスナップ
9 祭りと民俗行事
フォトコラム 昭和の一ツ山・三ツ山大祭
10 戦後のできごとを振り返る
フォトコラム 姫路城昭和の大修理
11 追憶の学び舎
フォトコラム 戦後の子どもたち

著者プロフィール

小栗栖 健治  (オグリス ケンジ)  (著/文 | 監修

■監修・執筆/小栗栖健治(播磨学研究所副所長)■執筆/宇那木隆司(姫路市教育委員会文化財課主任文化財専門員)・大槻 守(香寺町史研究室主宰)・志水出卋(安富町史編集執筆委員)・平良哲夫(歴史講師[専門 文化財教育])・鷹居美紀(『Ban Cul』編集委員)・谷川惠一(『Ban Cul』副編集長・フリーライター)・仲井雅史(神戸新聞編集委員)・芳賀一也(姫路城下町ギルド主宰)・埴岡真弓(播磨学研究所運営委員兼研究員)・冨士本健(播磨学研究所事務局長)・藤本陽子(『Ban Cul』編集委員)

上記内容は本書刊行時のものです。