版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
傭兵 ジャン・ラルテギー(著) - 唯学書房
.

傭兵
原書: Les Mercenaires

発行:唯学書房
四六判
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-902225-90-7
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年10月
書店発売日
登録日
2014年10月1日
最終更新日
2014年10月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

地球の裏側、何の縁もゆかりもない半島における国連の《警察行動》。
世界をつくり直すためでも、祖国を手に入れるためでも、勝利への渇望のためでもない、その不吉な戦争で、数多くのフランス軍将兵が空しく死んでいった。
スペイン内乱、対独抵抗運動、祖国解放という「輝かしい冒険の夢」から、ペルシアでの秘密工作、インドシナ戦争、朝鮮戦争における権力の「傭兵」としての闘かいへ……。戦争と冒険の夢に全てを賭けたフランス人大尉ピエル・リルルーの生と死を軸に、戦後の状況に幻滅し朝鮮戦争で闘かうことを志願した青年たちの友情と挫折を描く。
国境・思想・時代を越えて読者を魅了する、戦争冒険小説の最高傑作。

前書きなど

閉塞状況突破への渇望! 生命力の無制限の発揮! 征服の栄光!
そうした抗いがたい誘惑までひっくるめて「戦争」の全き姿を描き切った、最後の正統派戦争小説

版元から一言

長らく絶版となっていた冬樹社『外人部隊(ジャン・ラルテギー作品集Ⅲ)』(1967 年)、待望の再刊!

著者プロフィール

ジャン・ラルテギー  (ラルテギー,J)  (

小説家、ジャーナリスト。
一九二〇年パリ郊外に生まれる。一九三九年に軍役志願。休戦期の一九四一年にはトゥールーズ大学で歴史学を専攻。
一九四二年に密出国を試みるも、スペインの治安警察に逮捕され九カ月の収容所生活を送る。釈放されると北アフリカの自由フランス軍に合流し、以降は将校として地中海、フランス、ドイツを転戦した。大戦後はジャーナリストを志し、フランス各紙に寄稿していたが、朝鮮戦争勃発でフランスが派兵を決定すると即時再役を志願。一九五一年、朝鮮戦争での負傷により退役。一九六〇年刊行の『名誉と栄光のためでなく』(原題:Les Centurions)は世界的ベストセラーとなり、六六年に映画化されている。『きけ わだつみのこえ』のフランス語抄訳版をガリマール社から刊行するなど、日本との関係も深い。
二〇一一年没。享年九十歳。

岩瀬 孝  (イワセ コウ)  (

一九二〇年生まれ。仏文学者、早稲田大学名誉教授。主な翻訳書に、コルネーユ『噓つき男』、ヴイリエ『演劇概論』、ビニヤール『世界演劇史』、『アヌイ作品集』、ジロドゥ『ジークフリート』、『ジャン・ラルテギー作品集』、ラルテギー『ゲバラを追って』。著書に『フランス演劇史概説』、『古典劇と前衛劇』などがある。
二〇〇二年没。享年八十二歳。

上記内容は本書刊行時のものです。