版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
仙厓の○△□ 中山 喜一朗(著) - 弦書房
.

仙厓の○△□ 無法の禅画を楽しむ法

発行:弦書房
四六判
240ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-902116-01-4
Cコード
C0071
一般 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2003年7月
書店発売日
登録日
2015年3月26日
最終更新日
2015年3月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

3刷 出来予定日: 2015-01-13
禅画の達人、仙厓さんが禅画に残した謎を解けますか?

紹介

わが国最初の禅寺、博多・聖福寺の住職、仙厓は博多の町人にこよなく愛された。禅画の達人でもあり、千点を超す作品を残している。その人と作品に魅せられた研究の第一人者が、ユーモラスな禅画に潜む数々の謎に挑み、仙厓の足跡を追った。

著者プロフィール

中山 喜一朗  (ナカヤマ キイチロウ)  (

1954年福岡県生まれ。東海大学大学院芸術学研究科修士課程修了。福岡市美術館学芸課を経て、現在福岡市博物館主任学芸主事。美術史学会・民族芸術学会会員。
著書に『仙ガイ その生涯と芸術』(福岡市美術館叢書第2号)『若宮三十六歌仙』(若宮三十六歌仙保存会)。その他論文多数。

上記内容は本書刊行時のものです。