版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
あわわのあはは 住友 達也(著/文) - 西日本出版社
.

あわわのあはは 徳島タウン誌風雲録

B6判
308ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-901908-05-4
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2004年12月
書店発売日
登録日
2016年1月20日
最終更新日
2016年1月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

玄関先まで軽トラックで出向き、会話し、買い物をしていただく。買い物の楽しさを残しつつ、「買い物難民」と言われる方々を支援している、新聞やテレビで話題の移動スーパーとくし丸の創業者住友達也の原点。
人生何があるかわからない。だからこそ、面白い。 1981年3月25日、四国・徳島の町に、10~20代読者をターゲットにしたタウン誌「あわわ」が誕生した。本文たったの24ページ、全モノクロ。定価120円でスタートしたこのタウン誌を住友はその後23年間作り続けることになる。 創刊時のドタバタ劇、株式会社にしてからの急成長、そして吉野川第十堰の可動堰化問題をキッカケに巻き込まれた住民投票と、3度にわたる徳島県知事選挙。ただ「タウン誌を作りたい!」としか考えてなかった23歳のワカゾーが、会社を離れるまでの23年間に経験してきたことの記録。

著者プロフィール

住友 達也  (スミトモ タツヤ)  (著/文

徳島県生まれ。国立阿南高専機械工学科卒業。22歳の時に約1年間ロサンゼルスで暮らす。帰国後の81年3月、タウン情報誌「あわわ」を創刊、その後「ASA」「050」をそれぞれ創刊。株式会社あわわの社長を務めつつ、第十堰住民投票、徳島県知事選等にかかわり、けっこう痛い目にあう。「50歳までにリタイア」を有限実行、M&Aによって03年6月、会社から完全にリタイア。プランナーとして再出発。

上記内容は本書刊行時のものです。