版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アトピー性皮膚炎 患者1000人の証言 安藤 直子(著/文) - 子どもの未来社
.

アトピー性皮膚炎 患者1000人の証言

A5判
縦210mm 横150mm 厚さ11mm
重さ 350g
224ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-901330-84-8
Cコード
C0047
一般 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2008年11月
書店発売日
登録日
2017年2月17日
最終更新日
2017年2月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

あなたはステロイドが効かなくなってきたら、どうしますか?
長年、アトピー性皮膚炎の苦しみと戦ってきた著者が、独自の調査をもとに患者1000人の声を集め、この不可解な病の実態にせまりました。患者の立場でアトピー治療の真実を明らかにし、科学的に検証する中で、ステロイド離脱成功の秘訣を探ります。

著者プロフィール

安藤 直子  (アンドウ ナオコ)  (著/文

1964年東京生まれ。東洋大学理工学部応用化学科教授。専門は食品毒性学。88年~96年渡米、オレゴン州立大学にて博士号(ph.D.)を取得。08年より現職に。アトピー患者暦は25年。その間、ステロイド外用剤を中心に標準的な治療を受けたものの挫折し、リバウンドやステロイド離脱も経験。06年「高木仁三郎市民科学基金」の研究助成を受け、ステロイド外用剤を中心とする標準治療の場から外れた成人を主とするアトピー患者1000人からの実態を調査する。同年より夫・安藤聡彦氏と共に北海道・豊富温泉にて「アトピーフォーラム」を毎年主催。現在、患者支援団体「アトピーフリーコム」代表。

上記内容は本書刊行時のものです。