版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
マンガ おれたちロケット少年 手丸 かのこ(絵) - 子どもの未来社
.

マンガ おれたちロケット少年 知ってる? おちんちんのフシギ

A5判
縦210mm 横148mm 厚さ11mm
重さ 250g
192ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-901330-37-4
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2003年7月
書店発売日
登録日
2016年8月9日
最終更新日
2016年8月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 男の子がこっそり知りたい、おちんちんの大きさ・形、勃起、射精、遺精、自慰、包茎、性器の仕組み、性毛、異性への関心、女の子との違い、セックス、エイズなど13のテーマを取り上げています。
 これらへの不安・悩み・疑問が、マンガと丁寧で具体的な解説でスッキリ、〈みんな不安なんだ、悩むことなんだ〉と安心感を与えてくれます。
 男の子たちから寄せられた代表的な質問にもズバリ回答。お母さんにも、お父さんにも、女の子たちにもおすすめ。
 女の子版は、『知ってる? 女の子のカラダ【マンガ】ポップコーン天使』(子どもの未来社)。

目次

プロローグ 自分らしく生きていくために
Lesson① “タマタマ”は男の大事な急所!
Lesson② アソコに毛が生えてきちゃった!
Lesson③ 朝起きたらパンツにネバネバが!
Lesson④ おちんちんが勝手に立ってしまう!
Lesson⑤ おちんちんを洗ってみよう!
Lesson⑥ カラダが大人がなっていく!
Lesson⑦ おちんちんの大きさが気になる!
Lesson⑧ とっても気持ちいいこと知った!
Lesson⑨ 女の子のカラダに興味いっぱい!
Lesson⑩ “ホウケイ”ってなあに?
Lesson⑪ AB“C”はいつからOKなの?
Lesson⑫ エイズってなあに?
Lesson⑬ どうして人を好きになるの?

前書きなど

 子どもは好奇心をもち、わからないことや知らないことを聞いたり、調べたりして賢くなります。ですから、男の子や女の子の性器の違いや、赤ちゃんが生まれる仕組みについても、不思議だな、知りたいなって思って、大人に聞いてみたことがあるでしょう。
 たとえば、「赤ちゃんは、どこから生まれるの?」「どうして女の子には、おちんちんがないの?」とかね。でも、聞かれた大人にちょっと困った顔をされたり、「そのうちに教えてあげるから」って言われたことがありませんか。なかには、「子どもはそんなことに興味をもたなくていいの!」ってしかられちゃった子がいるかもしれませんね。「子どもは早くから興味をもたなくていい」って考えている大人もいるからです。
 でも、子どもからすると、知りたいことや疑問にはきちんと答えてほしいよね。答えてくれる大人はけっこう信用できるし、ごまかさないで話してくれると、「性」は大事なことで、聞いてもいいこと、勉強してもいいことなんだって安心できるよね。
 ちゃんと勉強しておくと、これから起こってくるカラダの成長・変化への不安や悩みにも対応できるし、自分やほかの人を大切にしながら、自分らしく生きていく力がついていきます。また、自分の性行動について自分で判断し、決定し、責任をもつ力も育っていきます。そう、人間の性について知ることは、自分を知ることでもあり、生きていくうえでもとても重要なことなのです。
 この本には、中学生や高校生になってから起こってくることについても書いてあるので、ちょっと難しいところもあると思います。だから、そういうことろや興味のもてないところは、とばして読んでもいいよ。自分の心とカラダの成長に合わせて勉強していくことが大切だからね。
 「女の子の性」については、『知ってる? 女の子のカラダ【マンガ】ポップコーン天使』(子どもの未来社)を見てね。とってもためになる、たのしいマンガだよ。

版元から一言

保健室でも大人気! 子どもたちが何度も読み返す本! お母さんさんたちにも口コミで広がる大好評のマンガ。

著者プロフィール

手丸 かのこ  (テマル カノコ)  (

 埼玉県出身。12月12日生まれの、いて座。血液型O型。子育てをしながら、マンガをパワフルにかくワーキングママ。好きな言葉は…愛。
 第29回小学館新人コミック大賞で佳作を受賞後、マンガ家として活躍。夢中になっているものは、子育て・キャンプ・陶芸・茶道・演劇・ドライブ・読書・文通・水泳・海・カラオケ・スキー・テニス・ボランティア・トールペイント・友だちとのおしゃべり…と欲張りな性格のため、メチャメチャにハードな生活を送っている。
 「いつか自分の子どもたちにもこの本を見せたい!」と思っているくらいこの本がお気に入り。

金子 由美子  (カネコ ユミコ)  (

 生まれは名古屋。10月7日生まれの天秤座。血液型はA型。動物占いは黒豹。好きなことは、南の島の海辺でぼーっとすること。小中学生のころは、家の中でマンガや本ばっかり読んでいたので、スポーツは苦手。でも、ジェットコースター、スキー、車の運転など〈スピード〉は大好き。絵を描いたり、花を生けたり……、料理もけっこう得意。
 でも、いちばんたのしいのは、「子どもたちと一緒に活動すること」と「性教育」に関する勉強。中国、アメリカ、ヨーロッパの人たちと、エイズや性についての勉強会や交流もしています。
 養護教諭になってから、ずっと中学校に勤めているのは、「思春期」が大好きだからです。一生懸命に自分と向き合い、自立しようとする中学生を見つめ、共に感動できる仕事は最高にハッピーです。
 “人間と性”教育研究協議会研究局長、さきたまサークル代表、川口子どもネットワーク(エイズ予防啓発活動のボランティア団体)世話人代表、“人間と性”教育研究所会員、思春期学会会員、人権アクティビストの会役員、「SEXUALITY」編集員など。著書に『保健室はなぜ居心地がいいか』(学事出版)、『おしゃれ&プチ整形』(共著/大月書店)。

上記内容は本書刊行時のものです。