版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
マンガ ポップコーン天使 手丸 かのこ(絵) - 子どもの未来社
.

マンガ ポップコーン天使 知ってる? 女の子のカラダ

A5判
縦210mm 横148mm 厚さ12mm
重さ 290g
196ページ
並製
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-901330-08-4
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2001年6月
書店発売日
登録日
2016年11月4日
最終更新日
2016年11月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 女の子がこっそり知りたい月経、月経の手当、おりもの、胸のふくらみ、ブラジャー、性器の仕組み、性毛、異性への関心、男の子との違い、セックス、妊娠、出産など、12のテーマを取り上げています。
 これらへの不安・悩み・疑問が、マンガと丁寧で具体的な解説でスッキリ、〈みんな不安なんだ、悩むことなんだ〉と安心感を与えてくれます。 
 女の子たちから寄せられた代表的な58の質問にもズバリ回答。お母さんにも、お父さんにも、男の子たちにもおすすめ。
 男の子版は、『知ってる? おちんちんのフシギ【マンガ】おれたちロケット少年』(子どもの未来社)

目次

Lesson① ついにあの日がやってきた!
Lesson② トイレにいくのもた~いへん!
Lesson③ ハッピー気分で修学旅行
Lesson④ 気になって泳げない
Lesson⑤ 人にいえないひと夏の悩み
Lesson⑥ あこがれのブラ
Lesson⑦ 気になるオケケ
Lesson⑧ 大切だけど秘密の場所
Lesson⑨ 男だってたいへんさ
Lesson⑩ 思春期の心は複雑
Lesson⑪ 理解できないAB“C”
Lesson⑫ 母になるってどんなこと?
このマンガを手にした大人へのあとがき

前書きなど

 この本は、小学館の月刊雑誌『小学6年生』の連載をまとめたものです。手丸さんのマンガの後に、その月のテーマについての私の解説と少女たちの質問(Q)に対する私の答え(A)がつづくのですが、Qの内容が号を重ねるたびに本音のQになりました。その内容たるや、本書に掲載したものどころではありません。「知らぬは親と教師なり」を実感するようなすごい相談なのです。
 活字や映像や絵や言葉を使って、性のメッセージを発信しつづけてきた私にとって、それでは及ばない対象に「マンガ少女」たちがいました。手丸さんのマンガによって、その彼女たちにもマンガを手法とすれば、私の発信が届くことに気づいたときは、とても幸せになりました。
 たとえば、言葉で説明しにくいことの1つに、少女たちに「自分の性器を見てみよう」という提言がありますが、この本のマンガでは「う~ん、これがクリトリスかなあ」と鏡で外性器を見るシーンと、「自分の体を見ているだけなのに……。なんでこんなにドキドキしなきゃいけないのかな?」の締めで、あっさり伝わってしまいます。
 これをマンガ以外の方法で描くとどうなるでしょうか。まさにマンガの独壇場、だからちっともいやらしくなく描けるのです。
 そして、少女たちの最大関心事のもう1つのテーマは、性交。これも手丸さんは、かつての少女時代の実感をこめて、それを知る年ごろの心情を伝えてくれます。ところで、次の一文は最近、ある少女がよこした手紙です。
 「らんしとせいしがくっついて赤ちゃんができると聞いたんですけど、男の人はせいしをどうやって女の人の体に入れたんですか。しぜんにできるんですか。SEXして入れるんですか。(学校の先生に聞いたんですけど、人それぞれって聞きました。その後先生は、私の顔を見ると逃げて行くんです。おしえてください)」
 こんな先生や親の方々! どうぞこのマンガを活用して、少女に本当のことを伝えてください。   


版元から一言

保健室でも大人気! 子どもたちが何度も読み返す本! お母さんさんたちにも口コミで広がる人気のマンガ。ロングセラー。

著者プロフィール

手丸 かのこ  (テマル カノコ)  (

 埼玉県出身。12月12日生まれの、いて座。血液型O型。子育てをしながら、マンガをパワフルにかくワーキングママ。好きな言葉は…愛。
 第29回小学館新人コミック大賞で佳作を受賞後、マンガ家として活躍。夢中になっているものは、子育て・キャンプ・陶芸・茶道・演劇・ドライブ・読書・文通・水泳・海・カラオケ・スキー・テニス・ボランティア・トールペイント・友だちとのおしゃべり…と欲張りな性格のため、メチャメチャにハードな生活を送っている。
 この本の主人公=まひるちゃんは、“私の分身”というほど、実話まじりのこのマンガがお気に入り。

山本 直英  (ヤマモト ナオヒデ)  (

吉祥寺女子中学・高校副校長を経て、“人間と性”教育研究所所長、“人間と性”教育研究協議会代表幹事、隔月刊誌「性と生の教育」編集長などを歴任。
 性教育に着手して33年、著書・編著・訳書は130冊以上、ビデオは40本、各地で多数の講演と大学・短大など数校の集中講義をこなし、日本の性教育を常にリードしつづけた。真・善・美のなかで一番好きなものは「美」で、趣味は美術鑑賞と収集。2000年6月逝去。
 幼児と小学生向けにつくった主な書籍は、『おちんちんの話』『せっくすのえほん』(共に絵本、子どもの未来社)、『からだっていいな』(童心社)、『あかちゃんはどこから』(ポプラ社)、『性の絵本』(大月書店)『さわってごらん ひとのからだ』(福音館書店)など。

上記内容は本書刊行時のものです。