版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
北海道の樹木 ベストセレクト100 佐藤 孝夫(著) - 亜璃西社
.

北海道の樹木 ベストセレクト100 樹木ウォッチング入門図鑑

発行:亜璃西社
四六判
224ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-900541-46-7
Cコード
C0645
一般 図鑑 生物学
出版社在庫情報
絶版
初版年月日
2002年9月
書店発売日
登録日
2014年4月1日
最終更新日
2014年4月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◎都市や公園、森など身近な場所で観察できる、道内の木100種を厳選。「木の名前をこれからを覚えたい」という人のために作った図鑑です。
◎PART.Ⅰ「木を覚えるための基礎知識」では、属や科など植物の分類法、和名や学名についての知識、葉・果実・花など特徴のつかみ方などをわかりやすく解説。木の名前を上手に覚えるための基礎知識を学びます。
◎PART.Ⅱ「ぜひ覚えたい木100種」では、近くの公園や街路など身近な場所で見られる北海道の樹木100種を、基本解説から名前の由来、主な観察ポイントまで幅広く詳述。木の特徴を楽しく覚えることができます。
◎PART.Ⅲ「ツリーウォッチングガイド」では、PART.Ⅱで紹介した観察ポイントを中心に、北海道内各地の樹木観察に適した公園や施設をガイド。各ポイントで見られる主な木の名前も掲載しています。
◎以上の3部構成で、樹木ウォッチングの知識を、さまざまな角度から解説。大人も子供もやさしく学べる内容なので、自然観察の教材にも最適です。
◎ロングセラー『北海道樹木図鑑』の姉妹編として誕生した本書は、図鑑としての機能に加え、読み物やガイドの要素も盛り込んだ、新しいタイプの入門図鑑です。

目次

この本の使い方 …………………………  2
PART.Ⅰ
木を覚えるための基礎知識 ……………  3
PART.Ⅱ
ぜひ覚えたい木 Best Select100 …… 23
PART.Ⅲ
ツリーウォッチングガイド …………… 216
和名索引 ………………………………… 220
学名索引 ………………………………… 222
参考文献 ………………………………… 223
あとがき …………………………  2

前書きなど

◎北海道には約290種の自生種が野山に生えています。また,道外から導入された種(園芸種を含む)が200種類以上植えられています。その中からPART.Ⅱ「ぜひ覚えたい木100種」では、北海道の代表的な木,特に公園や街路・庭などでよくみられる木を中心に,ごく身近で見られる木100種(道内自生種55種、本州や外国からの導入種45種))を紹介。
◎PART.Ⅱの解説文には以下のことを載せました。科名,和名(木の名前),別名,学名,覚え方,特徴,葉,花,果実,分布(または原産地),主な観察場所,用途,漢字名,中国名,英名,名前の由来など。また,メモには覚えておくと得をする雑学的な話を載せました。

版元から一言

「街路樹や公園、庭など身近な場所で見ることのできる木から、名前を覚えていこう」というのが本書の趣旨です。姉妹編の『北海道樹木図鑑』には、北海道の木のほとんどを網羅した545種を掲載していますが、初心者には数が多すぎて使いこなせないという声もありました。そこで、「まず身近な木を100種類覚えましょう」というのが、著者の考えです。これから木の名前を覚えたい人に、そして自然観察の教材にも最適な初級者向けの入門図鑑です。

著者プロフィール

佐藤 孝夫  (さとう たかお)  (

1953(昭和28)年、北海道上川郡愛別町生まれ。1976年、北海道大学農学部林学科卒業、1978年、同大学大学院農学研究科修士課程修了。同年4月より北海道立林業試験場に勤務し、現在緑化樹センター主任研究員、農学博士。主な著書は、「新版 北海道樹木図鑑」「新版 北海道山菜図鑑」(以上亜璃西社)、「新版 北海道の樹」(共著・北海道大学図書刊行会)など多数。
 

上記内容は本書刊行時のものです。