版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アセンションものがたり(下) ジュディ・キャロル(著/文) - アーバンプロ出版センター
.

アセンションものがたり(下)
原書: LOOKING THROUGH EYES OF WISDOM

四六判
縦188mm 横128mm
352ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-89981-202-9
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2010年9月
書店発売日
登録日
2010年8月18日
最終更新日
2018年4月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆「ものがたり」に託された宇宙同胞のメッセージ
◆ついに明かされた「光とヤミの戦い」の全貌
◆それでも人類はアセンションへ邁進する

楽しげな会話が次々と展開し、その中に驚異的な新事実が何気なく挿入されていきます。
それらを綴りあわせると、これまで誰も知らなかった、「アトランティス滅亡」から現代まで続く「光とヤミの戦い」の
全貌が明らかになります。
地球を実効支配してきた「シャドウグループ」が、「恐怖を通じた支配構造」を維持するために次々と繰り出す陰険な手段。
「9・11」や「UFO撃墜」に象徴される、彼らが秘匿する驚くべき最先端テクノロジー。
宇宙同胞たちの忍耐と、人類に対する揺るぎない愛。
「2013年以降の地球と人類」まで考え抜いた遠大な支援プラン。――まさに「事実は小説より奇なり」です。
「2012年末の巨大な転換点」を目前に控えて、すべての人類が知るべきことが、ここにあります。

「9・11」の背後にあるもの/アトランティスの滅亡
アトランティスの反逆グループ「レプタラン」とは
「アトランティス再浮上」の意味
地球を実効支配してきた「シャドウグループ」の実態
宇宙船と宇宙人の真実
宇宙人と地球政府との正式交渉
「レプタラン」と「シャドウグループ」の不正な遺伝子操作
古代記録にある「星から来た神」とは
地球内部の文明
クロップサークルの意義
地上に残された巨石遺跡の意味
宇宙人からみた地球人
「ウォークイン」という特殊な生まれ変わり

目次

第16章
第17章
第18章
第19章
第20章
第21章
第22章
第23章
第24章
第25章
第26章
第27章
エピローグ
【解説(下)】すべてはアセンションにつながる
18.「9・11」の背後にあるもの
19.「死」に直面した人の魂の救出
20.アトランティスの滅亡
21.アトランティスの反逆グループ「レプタラン」とは
22.「アトランティス再浮上」の意味
23.地球を実効支配してきた「シャドウグループ」の実態
24.宇宙船と宇宙人の真実
25.宇宙人と地球政府との正式交渉
26.「レプタラン」と「シャドウグループ」の不正な遺伝子操作
27.「スターチルドレン」と「ハイブリッドチルドレン」の宇宙船での教育
28.古代記録にある「星から来た神」とは
29.地球内部の文明
30.クロップサークルの意義
31.地上に残された巨石遺跡の意味
32.宇宙人からみた地球人
33.ゼータの長老マーリスの「死」
34.「ウォークイン」という特殊な生まれ変わり

著者プロフィール

ジュディ・キャロル  (Judy Carroll)  (著/文

オーストラリアのブリスベン在住。
1983年のゼータとの遭遇体験を転機としてスピリチュアルな分野に関心が向かい、東洋の実践哲学や健康法の研究に傾注。
1987年から太極拳と気功の教師。
1993年からレイキの実践家および教師。
2001年からゼータとの本格的な交流・活動がはじまる。
著書:『LOOKING THROUGH EYES OF LOVE』(2005年)、
『LOOKING THROUGH EYES OF WISDOM』(本書 2009年)

小松 英星  (こまつ えいせい)  (監訳・解説

高知県生まれ。1960年東京大学経済学部卒業。
日立製作所勤務。カリフォルニア大学バークレー校大学院留学。
1987年よりSN(Science of Nature)研究所を主宰。
地球の新時代に向けた啓蒙活動を行っている。
著書:『タスマニアの羊―成長神話を超える経済へ』(1993年 春秋社)
『混迷の星―宇宙から見た地球人類』(1999年 風雲舎)
『アセンションへのいざない』(2009年アーバンプロ出版センター)など。
ホームページ:アセンション・「ガイア・アセンション」シリーズ 
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/

鈴木 真理  (すずき まり)  (

東京大学文学部英文科卒業。
大学卒業後出版社に勤務し、主に翻訳出版の編集を担当。
その後フリーランスの翻訳者として産業翻訳を中心に幅広い分野の翻訳を経験。スピリチュアルな分野にも関心が深く、その関係の書籍の下訳にも携わったことがある。

上記内容は本書刊行時のものです。