版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
世界のジャポニカ米市場と日本産米の競争力 伊東 正一(編著) - 農林統計出版
.

世界のジャポニカ米市場と日本産米の競争力

A5判
214ページ
並製
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-89732-332-9
Cコード
C3033
専門 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年11月
書店発売日
登録日
2015年10月26日
最終更新日
2015年11月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界で日本食ブームが起こっているように、日本産の食品は世界中で信頼されている。近年、増加してきた米貿易の中で、日本で生産されるジャポニカ米はどんな位置を占めるのか。本書は、日本産ジャポニカ米の国際進出の可能性とその対応策を示す。

目次

第1部
 
 第1章 国際ジャポニカ米の相場と日本産米の位置―円安と国内相場下落の中で―(伊東 正一)
   1 ジャポニカ米の国際相場:ジャポニカ米とインディカ米の価格分離
   2 カリフォルニア州の干ばつと米生産
   3 中国におけるジャポニカ米の相場と生産
    (1)中国のジャポニカ米相場
    (2)中国のジャポニカ米生産量の推測
   4 日本市場に向けた海外におけるジャポニカ米生産の潜在性
   5 米国および中国産ジャポニカ米の日本への輸入価格シミュレーション
   6 日本産米の国際競争力と今後の対応策:国内相場の低迷と円安の中で
    (1)海外からみた日本の米相場の下落
    (2)韓国の米相場との比較、そして欧米の小売価格
   7 生産コスト下げへの目標値は・・・
 
 第2章 稲作経営における生産コスト低減の可能性と経営戦略(南石 晃明)
   1 はじめに
   2 作付規模・組織形態と生産コスト
   3 生産コストの国際比較と経営戦略
   4 稲作経営革新に向けた研究開発事例と生産コスト低減シミュレーション分析
    (1)生産コスト低減に向けた研究開発事例
    (2)シミュレーション分析による生産コスト低減の考察
   5 おわりに

 第3章 自由貿易協定の進展と米産業の国際化対応―中国およびエチオピアの事例―(陳 妹凝・加賀爪 優)
   1 中国貴州省におけるジャポニカ米の需給動向と地域市場の連動性について
    (1)はじめに
    (2)中国の米市場と貴州省における地域の実情
    (3)分析方法
    (4)地域市場間の価格の連動性
    (5)むすび
   2 エチオピアにおける米市場の事例

 第4章 黒竜江省における稲作の発展と米輸出(加古 敏之)
   1 中国におけるジャポニカ米生産
   2 時期別にみた黒竜江省の米生産の動向
   3 黒竜江省と日本の米生産の比較
   4 黒竜江省農墾区の稲作農家からの聞き取り調査
    (1)家族構成員数と学歴
    (2)稲作の灌漑方法
    (3)稲作面積と水田の団地数
    (4)米の単収と農家1戸当たり米生産量
    (5)稲の栽培品種名
    (6)農業機械の所有状況
    (7)米の販売先と米の粗収益
    (8)農家経営成果の満足度
    (9)農業経営上の問題点
    (10)今後の農業経営規模に関する農家の意向
    (11)農業経営の改善方法
    (12)雇用労働
    (13)資金の借入先
   5 中国の米貿易
    (1)中国の米貿易の推移
    (2)北大荒農墾グループによる米輸出
    (3)中国から日本へのSBS米輸出
   6 中国の食糧安全保障政策と米輸出


 第5章 海外日本食レストランにおけるジャポニカ米の利用実態―タイ・バンコクと米国・ロサンゼルス郡での事例―(齋藤 文信)
   1 はじめに
   2 タイ・バンコク市内の日本食レストランにおける米使用の実態
    (1)タイ・バンコク市内の日本食レストランの概況
    (2)東南アジアに進出する日本のフードサービス業
    (3)A社の海外進出
    (4)A社海外店舗の米利用と食材調達
   3 カリフォルニア州の日本食レストランにおける米利用の実態
    (1)カリフォルニア州日本食レストランの概況
    (2)日本食レストランにおけるジャポニカ米の利用
    (3)調査対象からみた日本食レストランとジャポニカ米の動向
   4 まとめ
    (1)ヒアリング調査の総括
    (2)日本人と現地外国人との食味評価の違い

 第6章 北海道における良食味米の品種分散過程―支庁別品種別作付面積の推移から―(渡邉 大樹・齋藤 陽子)
   1 はじめに
   2 良食味品種導入期:多収性から良食味へ
   3 適作地外作付の状況
    (1)敵地適作の指針「北海道水稲優良品種地帯別作付指標」の変遷
    (2)支庁別の適作地外作付面積の算出
    (3)適作地外作付面積の全道の状況
    (4)支庁別の状況
    (5)代替品種の普及状況
   4 まとめ

第2部
 
 第7章 外国産ジャポニカ米の食味官能試験による格付け評価システムの構築―中国人とアメリカ人のジャポニカ米品種の食味に関する嗜好性―(松江 勇次)
   1 はじめに
   2 中国人のジャポニカ米品種の食味に関する嗜好性
    (1)中国産品種に対する食味評価
    (2)日本産品種に対する評価
    (3)まとめ
   3 アメリカ人のカリフォルニア産ジャポニカ米品種の食味に対する嗜好性
    (1)材料と方法
    (2)アメリカ人パネルと日本人パネルによるカリフォルニア産品種別の食味総合評価
    (3)食味評価におけるアメリカ人パネルと日本人パネルとの関係
    (4)日米パネル別における総合評価に対する味、粘り、硬さの寄与
   4 おわりに

 第8章 外国産ジャポニカ米の食味と品質(加藤 和直)
   1 はじめに
   2 日本人が美味しいと感じるジャポニカ米とは?
   3 海外産ジャポニカ米の食味官能評価と成分分析
    (1)実験方法
    (2)海外産ジャポニカの食味官能評価
    (3)日本産と海外産米の白米成分分析
    (4)食味官能評価と白米成分の関係
   4 おわりに

 第9章 国産ジャポニカ米の美味しさと競争力向上に向けた栽培学的アプローチ(松波 寿典)
   1 はじめに
   2 国産ジャポニカ米の食味評価と官能特性
   3 国産ジャポニカ米の理化学的特性
   4 極良食味米の食味官能評価に差をもたらす要因
   5 良食味米生産圃場における水稲の生育、収量、品質
   6 省力・低コスト栽培による良食味米生産の可能性
   7 おわりに

 第10章 ベトナムイネにおける種子成分の遺伝的多様性に関する研究(熊丸 敏博)

著者プロフィール

伊東 正一  (イトウ ショウイチ)  (編著

九州大学大学院農学研究院教授

上記内容は本書刊行時のものです。