版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
佐賀「肥前杜氏」史研究 小林 恒夫(著) - 農林統計出版
....
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

佐賀「肥前杜氏」史研究 (サガ「ヒゼントウジ」シケンキュウ) 出稼ぎ蔵男たちの足跡 (デカセギクラオトコタチノアシアト)

ビジネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
244ページ
並製
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-89732-232-2   COPY
ISBN 13
9784897322322   COPY
ISBN 10h
4-89732-232-4   COPY
ISBN 10
4897322324   COPY
出版者記号
89732   COPY
Cコード
C3021  
3:専門 0:単行本 21:日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2011年11月
書店発売日
登録日
2011年11月8日
最終更新日
2015年9月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

かつて、酒造りの中心を担う杜氏は、農林漁業者の「出稼ぎ」仕事であった。本書は、佐賀県東松浦半島の農漁業の性格規定に重要な関わりを持つ「肥前杜氏」の形成に焦点をあて、杜氏たちの詳しいプロフィールとともに、その歴史的展開を分析、その全容を解明した。

目次

序 章 課題と構成
第1章 清酒(日本酒)の今―佐賀県と清酒―
 1 ゼロサム下の酒類消費の競合―劣勢な清酒と優勢な焼酎・リキュール類―/2 品質的には「黄金期」/3 清酒と焼酎の消費における地域性―6類型の「清酒王国」―/4 佐賀県は生産・消費両面における「酒どころ」
第2章 全国における杜氏集団の動向
 1 杜氏とは、蔵人とは/2 杜氏・蔵人数の激減―人手不足・後継者難―/3 酒造従事者の高齢化―後継者難・技術継承問題―/4 全国における杜氏集団の推移
第3章 九州における杜氏集団の動向
 1 九州北部3県の杜氏集団による九州北部5県の清酒製造の構図/2 代表的な杜氏組合の動向―3類型―/3 九州酒造杜氏組合の歴代役員の顔ぶれから見る各杜氏組合の位置づけ
第4章 九州における杜氏集団の実態と性格
 1 杜氏集団の出身地域における農業基盤の脆弱性/2 福岡県の主要な杜氏集団―筑後地域=「九州の灘」―/3 福岡県のその他の杜氏集団(芥屋杜氏)―佐賀県の東松浦郡や唐津市へも進出―/4 長崎県の杜氏集団―歴史的な2集団―/5 佐賀県の杜氏集団
第5章 佐賀県における清酒製造業の展開と肥前杜氏の盛衰
 1 佐賀県における清酒製造業の展開/2 佐賀県における肥前杜氏の性格―1970年代半ば~90年代半ばが「肥前杜氏の黄金時代」―/3 佐賀県における杜氏集団の活動地域の変動/4 佐賀県における杜氏集団の活動地域の変動の要因/5 新たな技術責任者(蔵元杜氏・社員杜氏等)の出現と拡大/6 おわりに―肥前杜氏の盛衰―
第6章 肥前杜氏の歴史
 1 九州杜氏の起源/2 肥前杜氏の歴史 3 肥前杜氏のふるさと
第7章 肥前杜氏のプロフィール(引退杜氏 現役杜氏)
第8章 肥前杜氏と清酒業界
 1 本章の課題/2 肥前杜氏の歴史的推移/3 清酒業界の動向/4 まとめ
第9章 肥前杜氏集団における杜氏と蔵人の様子
 1 はじめに/2 酒蔵における杜氏と蔵人の実態
第10章 肥前杜氏集団と地域農業
 1 肥前杜氏集団(杜氏と蔵人)の今日的存在状況/2 杜氏・蔵人と地域経済との関わり/3 むすび
終 章 総括
補 章 杜氏シンポジウム
巻末資料 1 名古屋徳市翁頌徳碑「職歴ノ概要」碑文 2 酒造り唄3種

著者プロフィール

小林 恒夫  (コバヤシ ツネオ)  (

1950年栃木県生まれ。1973年宇都宮大学農学部卒。
1981年九州大学大学院農学研究院博士課程単位取得退学。
福岡県農業大学校、九州共立大学、名寄女子短期大学講師などを経て、2004年より佐賀大学海浜台地生物環境研究センター教授。
農学博士。

上記内容は本書刊行時のものです。