版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
農業で都市を蘇らせる 東 正則(著) - 農林統計出版
....
詳細画像 0
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

農業で都市を蘇らせる (ノウギョウデトシヲヨミガエラセル) 日本型環境共生都市を目指して (ニホンガタカンキョウキョウセイトシヲメザシテ)

ビジネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
248ページ
並製
定価 2,600円+税
ISBN
978-4-89732-205-6   COPY
ISBN 13
9784897322056   COPY
ISBN 10h
4-89732-205-7   COPY
ISBN 10
4897322057   COPY
出版者記号
89732   COPY
Cコード
C3033  
3:専門 0:単行本 33:経済・財政・統計
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2010年11月
書店発売日
登録日
2010年11月2日
最終更新日
2015年9月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

なぜ、都市に農地が必要なのか。都市農地の消滅を目前にしている今、対象とする農地を明確にし、その保全手法が確立されなければならない。本書は、これまでの抽象的な議論から発展し、より具体的な保全手法の検討を提案する

目次

 第1章 都市農地の役割
  都市農地保全をめぐる論点整理
 第2章 都市農地の保全に向けて
  既住の都市農地の保全手法の整理/都市農地保全のための都市計画制限の検討
 第3章 都市農地の現状
  生産緑地の指定状況/生産緑地地区のその後の動向
 第4章 日影問題から見た都市農地の減少可能性
  建築物による日影の把握/日影による営農環境/都市計画制限と建築物日影による営農可能性/日影問題と生産緑地地区の継続性
 第5章 相続を契機とする生産緑地の減少傾向
  相続に伴う土地所有の変化/相続税納税猶予不適用生産緑地の指定期間満了後の動向
 第6章 生産緑地の防災機能の発現性
  調査の目的と方法/防災協定締結区市の概況/区役所と農協等との防災協定の内容/防災協定農地の確保と課題/農家からの農産物の提供の仕組みと課題/農家の屋敷空間の防災的機能/防災協定農地等の今後の展開
 第7章 都市農地保全手法の検討
  農住地区計画(仮称)の提案/総合設計制度の活用/集団農地防災地区(仮称)の提案/「防災農振協定(仮称)の提案/安全で快適な都市環境の享受に向けて 

著者プロフィール

東 正則  (アズマ マサノリ)  (

1943年北海道生まれ。農学博士(東京大学)、工学博士(工学院大学)、法学士(中央大学)。一級建築士、宅地建物取引主任者。現職、工学院大学建築学科教授

上記内容は本書刊行時のものです。