版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
東アジアにおける食のリスクと安全確保 南石 晃明(編著) - 農林統計出版
....
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

東アジアにおける食のリスクと安全確保 (ヒガシアジアニオケルショクノリスクトアンゼンカクホ)

ビジネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
300ページ
並製
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-89732-190-5   COPY
ISBN 13
9784897321905   COPY
ISBN 10h
4-89732-190-5   COPY
ISBN 10
4897321905   COPY
出版者記号
89732   COPY
Cコード
C3061  
3:専門 0:単行本 61:農林業
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2010年3月
書店発売日
登録日
2010年3月10日
最終更新日
2015年9月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

食料の相互依存が強まる東アジア諸国。本書は、各国における食のリスクや安全性に対する消費者の意識、そして推進される食の安全確保対策について、体系的に整理する。こうした国際的な安全確保の動向を踏まえ、次世代の農業食料産業構築を目指す。

目次

序 章 本書の課題と構成
第1部 食品安全の考え方とフードチェーン
 第1章 食品安全の考え方と措置の枠組み
 第2章 食品の安全性確保とフードチェーン・アプローチ
 第3章 食の安全確保と情報技術の展望
第2部 食のリスクと消費者意識
 第4章 食品安全保障と消費者の食品安全リスク認知
 第5章 中国における食品安全問題と消費者意識
 第6章 消費者の食品安全購買行動と安全・安心意識 -日本における米を事例として-
 第7章 加工食品の安全確保と消費者・加工業者・生産者の意識 -日本における大豆を対象として- 
第3部 日中韓における食の安全確保取り組みの現状と展望
 第8章 食品安全と日本におけるGAPの現状と展望
 第9章 日本における食品トレーサビリティシステムの現状と消費者の意向
 第10章 中国における適正農業規範の現状
 第11章 中国におけるトレーサビリティに対する消費者の意向 -北京豚肉市場調査から-
 第12章 中国における食品加工企業のHACCP導入の動機
 第13章 韓国における食品安全制度の現状と発展方向 -制度の概要と消費者意識-
 第14章 韓国における農産物安全システムの現状と発展方向 -GAPおよびトレ-サビリティを対象として-


 





 


 

著者プロフィール

南石 晃明  (ナンセキ テルアキ)  (編著

九州大学大学院農学研究院教授

新山 陽子  (ニイヤマ ヨウコ)  (著/文

京都大学大学院農学研究科教授

一色 賢司  (イッシキ ケンジ)  (著/文

北海道大学大学院水産科学研究院教授

曾 寅初  (著/文

中国人民大学農業・農村発展学院教授

徐 芸  (著/文

九州大学大学院農学研究院・学術研究員(特任助教)

福田 晋  (フクダ ススム)  (著/文

九州大学大学院農学研究院教授

笹原 和哉  (ササハラ カズヤ)  (著/文

農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センター・主任研究員

田上 隆一  (タガミ リュウイチ)  (著/文

㈱AGIC代表取締役(日本GAP協会 初代理事長)

崔 野韓  (著/文

中国農業部技術発展中心質量標準処・処長(高級農芸師)

床 敏  (著/文

中国農業科学院農業資源農業区画研究所教授

劉 麗軍  (著/文

中国農業科学院農業資源農業区画研究所東亜農業資源環境研究中心博士

王 志剛  (著/文

中国人民大学農業・農村発展学院教授

李 吉吉煕  (著/文

韓国農村振興庁技術経営科研究士

上記内容は本書刊行時のものです。