版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
国際フードシステム論 木南 莉莉(著) - 農林統計出版
.

国際フードシステム論

A5判
256ページ
並製
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-89732-179-0
Cコード
C3033
専門 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2009年10月
書店発売日
登録日
2015年9月9日
最終更新日
2015年9月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

食料安全保障、消費構造の変化、そして資源・環境の制約。われわれの食料をめぐる諸問題は、この3つの要因に大きく影響される。さらに、グローバリゼーションが問題を複雑化する。本書は、世界の国や地域で様々に顕在する食をめぐる問題について解明する。

目次

序 章 「国際フードシステム論」とは何か
第1部 「国際フードシステム論」の問題領域
 第1章 「グローバリゼーション」と「食料安全保障」
 第2章 人口、経済成長と食料消費
 第3章 資源、環境と食料の供給
 第4章 地域統合と食料の貿易
 第5章 フードシステムと食料政策
第2部 「国際フードシステム論」の地域展開
 第6章 アフリカと食料安全保障
 第7章 中国の経済成長と食料の消費
 第8章 アメリカと食料の供給
 第9章 東アジアと食品産業の域内分業
 第10章 EUとフードシステムの変化
 むすびにかえて 問われるフードシステムの持続性

著者プロフィール

木南 莉莉  (キミナミ リリ)  (

新潟大学大学院自然科学研究科教授。上海市生まれ。三重大学卒業後、筑波大学助手、コーネル大学客員研究員、龍谷大学助教授、新潟大学助教授・准教授を経て、2008年に現職。

上記内容は本書刊行時のものです。