版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
強育ドリル 完全攻略分数 宮本 哲也(著) - ディスカヴァー・トゥエンティワン
....
【利用不可】

強育ドリル 完全攻略分数 (キョウイクドリル カンゼンコウリャクブンスウ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
B5変形判
112ページ
上製
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-88759-562-0   COPY
ISBN 13
9784887595620   COPY
ISBN 10h
4-88759-562-X   COPY
ISBN 10
488759562X   COPY
出版者記号
88759   COPY
Cコード
C6041  
6:学参I(小中) 0:単行本 41:数学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2007年6月
書店発売日
登録日
2010年2月18日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

無試験先着順の入塾で首都圏最難関中学80%以上の進学率の「宮本算数教室」で実際に使っている問題を自宅学習用にアレンジしました。算数の苦手な子どもでも、興味を持って解き進み、中学入試レベルの力がつくように構成されています。
 分数は、小学校算数のつまづきどころです。普通は、分数はたし算から入りますが、分数とはそもそも割合を表すための道具。たし算から入るのは間違いで、かけ算から入るべきです。本書では線分図や時計を使って、無理なく分数の概念を理解していきます。図を書きながら考える習慣を身につければ、式を立てるのも簡単! この1冊で算数が楽しくなるでしょう。ぜひ、身近なものに応用し、分数を生活の中に役立てて下さい。

前書きなど

<強育ドリル・7つの特徴>

(1)宮本算数教室で実際に使われている教材です。
(2)無理なく中学入試レベルの力がつきます。
(3)算数の面白さが分かり、算数が好きになります。
(4)とても分かりやすい解説がついています
(5)1つの問題で複数の解き方が身につきます
(6)自分の答えに確信がもてるようになります。
(7)「生きる力」が身につきます。

版元から一言

スタジオ・ジブリの映画『おもいでぽろぽろ』の中で、小学5年の主人公の女の子が、分数の割り算がどうしても理解できずに悩む姿が出てきます。この場面を見て、あー「わたしもそうだった」と共感した人も少なくなかったようですが、「分数」が理解できるかどうかは、その後、数学を苦手になるかどうかの大きな分かれ目。しかし、もうそうした悩みもこの1冊で解消です。このドリルでは徹底的に、線分図で分数の概念を理解しながら進みます。「決まり通りに計算すればいいんだ」といった無理矢理な押しつけはどこにもありません。
難しい問題でも、こんなに簡単でいいの? と思わず戸惑ってしまうくらい、スッキリとけてしまいます。「分数の壁」をまだ越えられていない、小学生中学生に、またはじめて分数をならうときの入門書に、自信を持ってオススメします。

著者プロフィール

宮本 哲也  (ミヤモト テツヤ)  (

宮本哲也(みやもとてつや)

1959年、大阪生まれ。早稲田大学第一文学部演劇学科卒業。
学生時代に塾業界に足を踏み入れたのを機に、究極の指導方法を模索し、いくつかの大手進学教室講師を経たのち、1993年、宮本算数教室を設立。「生きる力としての学力を身につければ、そのささやかな副産物として、入試の合格が得られる」と独自のスキル(無手勝流=指導なき指導、The art of teaching without teaching)により、無試験先着順の教室ながら、最終在籍生徒のほとんどが首都圏の最難関校(開成、麻布、栄光、筑駒、駒東、桜蔭、フェリス)のいずれかの学校に進学という実績をあげている。
[最近の仕事]
月刊『中学への算数』『高校への数学』(東京出版)に定期的に出稿
わが子が伸びる親の「技」研究会(森上教育研究所主宰)講師
大手模試の問題作成
[著書]『強育論』『超強育論』(ディスカヴァー)
   『強育パズル1~6』(ディスカヴァー)
   『合格パズル1~4』(東京出版)
   『算数パズルトレーニング』(東洋経済新報社)
   『ビルディングパズル』(ディスカヴァー)
   『賢くなるパズル』(学研)
   CD-ROM教材「クイズで算数ワンダーランド」(PHP)

上記内容は本書刊行時のものです。