版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ブラック大学 早稲田 林 克明(著/文) - 同時代社
.

ブラック大学 早稲田

発行:同時代社
四六判
200ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-88683-754-7
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年2月
書店発売日
登録日
2014年2月6日
最終更新日
2015年5月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

年収300万円の非常勤講師たちが
早稲田大学・鎌田薫総長らを怒りの刑事告訴!
「非常勤講師5年で無期転換」阻止のため偽装選挙、
コスト削減で授業を外部委託し偽装請負――
労働法のプロが高度な知識を持つプロ(非常勤講師ら)
に対して行った前代未聞の出来事。
今、早稲田大学で何が起こっているのか?
明らかになる“大学内身分制度”の構造

目次

まえがき

第1章 偽装選挙
  ◇配達された不幸の手紙
  ◇有期契約労働者1200万人の運命
  ◇教授会の不穏な動きを察知
  ◇まるで対華21カ条要求
  ◇非常勤講師の不在時に騙し討ち
  ◇「手続き通りにできない」と不正を認める
  ◇鎌田薫総長ら理事18人を刑事告発

第2章 貧困化
  ◇年収250万円未満が44%の高学歴ワーキングプアー
  ◇配送センター時給850円でバイトする非常勤講師
  ◇専任並みの給与得るためには1日48時間労働が必要
  ◇大学院重点化政策の悲惨な結果
  ◇サラ金なみの奨学金地獄
  ◇新自由主義につぶされる大学
  
第3章 反撃開始
  ◇東京地検に告発
  ◇告知文書を投函したかしないか
  ◇誰も見ないことを前提に告示書を投函
  ◇誰も見ていないポータルサイト
  ◇信任投票があったかいなかも答えられず
  ◇傷口に塩をすり込む授業時間制限
  ◇「我々は家畜ではない」非常勤講師15人怒りの告訴
  ◇1枚の文書が示す法のすり抜け作戦
  ◇早稲田大学の目的は格差の永続と身分制社会の固定化

第4章 偽装請負
  ◇1週4時限制限の撤廃要求中に重大事実が発覚
  ◇必修科目の授業を株式会社に丸投げ
  ◇請負会社の役員は、軒並み早稲田の専任教員
  ◇アウトソーシングで人件費3割減
  ◇大学設置基準との矛盾はないか
  ◇反撃は燎原の火の如く
  
第5章 黒い巨塔・大阪大学
  ◇年収150万円のワーキングプアー
  ◇またも労働基準法第90条違反の疑い
  ◇労働契約法10条違反を見越したアリバイ文書
  ◇2005年は外国語学部で過半数代表選実施
  ◇外国語学部4年で24%非常勤講師経費削減
  ◇国連社会権規約委員会から厳しい勧告

第6章 ブラック国家
  ◇4年で雇止めのカフェ・ベローチェ
  ◇契約社員89名を一斉解雇したハウス食品
  ◇年収3億4000万円のトヨタ社長の負担率が年収430万円の労働者より低い
  ◇日本貧困化・ブラック化の四半世紀
  ◇企業天国・労働者地獄の安倍ブラック特区
  ◇研究能力強化法改悪で無期契約転換を5年から10年へ
  ◇大企業と高額所得者がまともに納税すれば28兆1108億円の財源創出
  ◇早稲田大学問題は関ヶ原の闘い

あとがき

著者プロフィール

林 克明  (ハヤシ マサアキ)  (著/文

1960年長野市生まれ。業界誌記者、週刊誌記者を経てフリージャーナリストに。チェチェン戦争のルポ『カフカスの小さな国』で小学館ノンフィクション大賞優秀賞、『ジャーナリストの誕生~チェチェン戦争とメディア』で週刊金曜日ルポルタージュ大賞受賞。近年は、「民主主義は工場(企業)の前で立ち止まる」との観点から、雇用・労働問題などを取材している。著書に『チェチェンで何が起こっているのか』(高文研・共著)、『プーチン政権の闇』(高文研)、『トヨタの闇』(ちくま文庫・共著)、写真集に『チェチェン屈せざる人びと』(岩波書店)などがある。ブログ「平成暗黒日記」、ツイッター@hayashimasaaki

上記内容は本書刊行時のものです。