版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
闇の男 上祐史浩 有田芳生(著) - 同時代社
.
【書誌情報利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
直接取引:なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

闇の男 上祐史浩 (ヤミノオトコ ジョウユウフミヒロ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:同時代社
四六判
224ページ
上製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-88683-423-2   COPY
ISBN 13
9784886834232   COPY
ISBN 10h
4-88683-423-X   COPY
ISBN 10
488683423X   COPY
出版者記号
88683   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
1999年12月
書店発売日
登録日
2010年2月18日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「軽すぎた」刑の秘密を明かし、オウムの変わらない危険性をえぐる! 今、オウム問題をどう見るべきか

【特別インタビュー】宗教学者・浅見定雄氏に聞く「カルト集団とマインドコントロール」収録! オウム真理教、ライフスペース……。繰り返されるカルト集団の事件。健全な人こそはまるマインドコントロール「10の法則」とは?

目次

1 上祐史浩の謎
2 いま、オウムは危険か
3 信者たちは「特殊」か
4 オウムの危険性にどう対処すべきか

・浅見定雄氏に聞く カルト集団とマインドコントロール
・オウム問題についての私の反省 あとがきに代えて

前書きなど

 上祐史浩はこれからどのような人生を送っていくのだろうか。

 地下鉄サリン事件が発生し、オウム真理教に強制捜査が入った直後、ロシアで活動していた上祐史浩は麻原彰晃からただちに帰国するよう命じられた。日本に戻ってからの上祐ヘ、テレビに積極的に出演し、記者会見などでも教団は事件と無関係との論陣を張った。「教団の顔」としての活動は、あれから5年が経とうとしているのにいまだ印象的だ。1995年10月6日に逮捕される直前、彼は私にこう語っている。

 「私には残った信者たちの生活を守る仕事があるんですよ。何よりも信仰が大切なのであって、そのためにはオウム真理教の組織がなくなってもいいと思っているんです」

 幻の自主解散構想だ。上祐からこの相談を受けたとき、私はこの構想が彼の逮捕に結びつくとは思ってもいなかった。「私の逮捕はありませんよ」と本人も自信をもって語っていたぐらいだ。その根拠を推測させる発言を私は上祐から密かに聞いていた。上祐史浩と私だけが共有しているそうした「秘密」がある。そのすべてをこれから明らかにしようと思う。上祐史浩が凶悪事件にも関わっていたかもしれないと聞けば多くの人はどう思うだろうか。私たちの印象に残る上祐史浩の「顔」の背後には隠されたもうひとつの「顔」があった。上祐史浩の「素顔」を知ることは、これからのオウム真理教の行方を探ることでもある。(本書・「プロローグ」より)

 

 当時は、「亀戸の異臭騒ぎ」はオウムが炭疽菌を撒こうとしていた、という疑惑になっていた。

「その建物の中に上祐さんはいたじゃないか」

「いました。だけどあれは炭疽菌じゃありません」

 そのインタビューでは、このような話になった。その下りをインタビューが終わった段階で載せないでくれというのだ。「どうして?」と聞くと、彼は「実は」と言って、こう切り出した。

「炭素菌を撒いていたと言われている異臭騒ぎについてはいっさい語るな、と警察の人に言われているんです」(本書・「1 上祐史浩の謎」より)

上記内容は本書刊行時のものです。