版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
川崎尚之助と八重 あさくらゆう(著/文) - 知道出版
.

川崎尚之助と八重 一途に生きた男の生涯

発行:知道出版
四六判
縦188mm 横128mm
256ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-88664-245-5
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年12月
書店発売日
登録日
2012年11月2日
最終更新日
2012年12月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2013年NHKの大河ドラマ「八重の桜」で初めて明らかになる八重の最初の夫・川崎尚之助の波乱の生涯!

目次

序章 「逃げた男」から「一途の男」へ
第一章 出石藩
第二章 出石藩川崎家
第三章 蘭学修業
第四章 会津藩
第五章 会津藩山本家
第六章 京都守護職
第七章 戊辰戦争
第八章 会津戦争
第九章 会津城下の激戦
第十章 会津藩解体
第十一章 戦後の会津
第十二章 斗南
第十三章 函館
第十四章 米沢から京都へ
最終章 終焉

版元から一言

2013年NHKの大河ドラマ「八重の桜」の関連本です。会津藩と八重のために一途に生きた男、八重の最初の夫・川崎尚之助の波乱の生涯を描いています。

著者プロフィール

あさくらゆう  (アサクラユウ)  (著/文

歴史研究家。主に幕末維新期の人物史をテーマに研究、執筆。主な著作として『新選組読本隊士外伝』(玉造町観光協会)『慶応四年新撰組近藤勇始末』『慶応四年新撰組隊士伝』(いずれも崙書房出版)執筆、及び編集協力の『新島八重を歩く』(潮書房光人社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。