版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
どうなる大阪 平松 邦夫・著(著/文) - せせらぎ出版
.

どうなる大阪 「都」になれない都構想

A5判
縦210mm 横148mm 厚さ3mm
重さ 70g
40ページ
並製
定価 463円+税
ISBN
978-4-88416-240-5
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年4月
書店発売日
登録日
2015年3月25日
最終更新日
2018年2月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2015年5月17日に、大阪市でいわゆる「都構想」住民投票があります。しかし、その実際の内容に関してはあまりにも知られていません。
3月7日、新聞うずみ火講座で、元大阪市長・平松邦夫氏が「どうなる大阪」と題して講演しました。参加者はたいへんわかりやすかった、と評判でした。
本書は、この講演をブックレットにし、緊急出版しました。わかりやすい漫画も加えました。
「都構想」といいながら、「都」にはなれない。大阪市を解体し5特別区にすることの賛否を問う住民投票。賛成多数だと、解体に680億円かかる。大阪市民の税金が年間2200億円「流出」してしまう……。
「ようわからん」ではすまないこの問題をしっかり考えてみましょう。

目次

第1章 大阪市をおもちゃにさせへん
第2章 二重行政のムダって何?
第3章 大阪市つぶすなんてもったいない

上記内容は本書刊行時のものです。