版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
湖面の光 湖水の命 高崎  哲郎(著) - サンライズ出版
.
淡海文庫 51

湖面の光 湖水の命 〈物語〉琵琶湖総合開発事業

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
B6判
198ページ
並製
定価 1,200円+税
ISBN
978-4-88325-174-2   COPY
ISBN 13
9784883251742   COPY
ISBN 10h
4-88325-174-8   COPY
ISBN 10
4883251748   COPY
出版者記号
88325   COPY
 
Cコード
C0351
一般 全集・双書 土木
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年7月
書店発売日
登録日
2013年5月8日
最終更新日
2013年8月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

関西経済のさらなる発展と、滋賀県の地域インフラの整備、琵琶湖の洪水対策と水質保全など、多面的なニーズに応えるべく計画された琵琶湖総合開発事業。25年をかけて完結した〈世紀の大プロジェクト〉の全貌を、その前史もふまえつつたどる。独立行政法人水資源機構発行の月刊誌「水とともに」連載を単行本化。

目次

はじめに
第1話 〈序章〉「戦場」を乗り越えて
    ~二五年・一兆九〇〇〇億円の大型プロジェクト、終幕を迎える~
 仲間だけの竣工式/滋賀県知事からの感謝のメッセージ
  我が歴史・文学そぞろ歩き~琵琶湖編~ 舟橋聖一『花の生涯』
第2話 近代琵琶湖の原点~日本一の湖の光と影~
 琵琶湖の水行政/明治二九年の大洪水そして「排水同盟」の設立へ
 近代土木工事の金字塔「琵琶湖疏水」
  我が歴史・文学そぞろ歩き~琵琶湖編~ 琵琶湖を詠った和歌二首
第3話 琵琶湖・淀川水系の治山治水①
    ~「諸国山川掟」から江戸末期までの砂防事業~
 江戸幕府による山林管理/琵琶湖周辺の森林荒廃の要因
 瀬田川浚渫を訴えた藤本太郎兵衛
  我が歴史・文学そぞろ歩き~琵琶湖編~ 辻邦生『安土往還記』
第4話 琵琶湖・淀川水系の治山治水②
    ~近代砂防の夜明けと河水統制事業~
 明治政府による砂防工事/招聘されたオランダ人技術者
 琵琶湖総合開発の先駆け
  我が歴史・文学そぞろ歩き~琵琶湖編~ 吉村昭『ニコライ遭難』
第5話 高度経済成長と琵琶湖開発構想
 昭和二八年の水害と南郷洗堰/琵琶湖総合開発協議会の発足
 水資源開発公団の設立/さまざまな琵琶湖総合開発案
  我が歴史・文学そぞろ歩き~琵琶湖編~ 『特選!! 米朝落語全集』
第6話 事業計画書の作成と意見調整の難航
 滋賀県知事、構想の撤廃を要求/対立する建設省と滋賀県
  我が歴史・文学そぞろ歩き~琵琶湖編~ 三島由紀夫『絹と明察』
第7話 特別措置法案、対立を乗り越え国会提出へ
 政府と滋賀県の膠着状態打開へ/「琵琶湖総合開発に関する基本的な考え方」
 「琵琶湖総合開発についての申し合せ」/特別措置法案が閣議決定
  我が歴史・文学そぞろ歩き~琵琶湖編~ 『芭蕉句集』
第8話 特別措置法・成立、壮大な計画策定へ
 全国にも例を見ない地域開発法/壮大な計画の概要
 〈資料〉琵琶湖総合開発特別措置法
第9話 水公団へ事業継承、漁業補償そして武村革新県政誕生
 建設省から水公団へバトンタッチ/優先された漁業補償
 革新知事武村正義の水質保全施策
  我が歴史・文学そぞろ歩き~琵琶湖編~ 白洲正子『近江山河抄』
第10話 「びわ湖訴訟」、湖岸堤(管理用道路)、そして事業一〇年延長
 工事差止めを求めた「びわ湖訴訟」/却下された武村知事の計画改定案
 琵琶湖富栄養化条例の施行/湖岸堤の計画変更/特別措置法一〇年延長へ
 世界湖沼環境会議の開催
  我が歴史・文学そぞろ歩き~琵琶湖編~ 内村鑑三『代表的日本人』
第11話 〈終章、均霑〉緊迫の最終局面と事業一部再延長、
    歴史遺産・生態系の保存、そして終幕
 琵琶湖開発事業のスケジュール/NTT─A型事業/航路維持浚渫
 びわ湖流入河川の滋賀県への引継/最終局面と膨大な予算執行/望月局長の腐心
 文化財保護、自然環境保存への配慮/事業推進による学術的な発見も
 魚安らかに 住み継ぐを願ふ
  我が歴史・文学そぞろ歩き~琵琶湖編~ 上垣外憲一『雨森芳洲 元禄享保の国際人』
年表

著者プロフィール

高崎 哲郎  (タカサキ テツロウ)  (

1948年 栃木県生まれ。
NHK記者、帝京大学教授、東工大・東北大・長岡技術科学大、法政大などの非常勤講師を歴任。
作家・土木史研究家。
[主な著書]
『評伝 技師青山士の生涯』(講談社)、『山原の大地に刻まれた決意』(ダイヤモンド社)、『評伝 山に向かいて目を挙ぐ─工学博士・廣井勇の生涯』(鹿島出版会)など多数、著書の英訳本が3冊ある。

上記内容は本書刊行時のものです。