版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
幻想怪奇譚の世界 紀田 順一郎(著/文) - 松籟社
.

幻想怪奇譚の世界

発行:松籟社
四六判
256ページ
上製
定価 1,900円+税
ISBN
978-4-87984-297-8
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年10月
書店発売日
登録日
2011年9月12日
最終更新日
2011年10月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2011-12-04 産經新聞
評者: 権田萬治(文芸評論家)

目次

第Ⅰ部 幻想小説の境界
 小泉八雲─怪談の背景
 泉鏡花─魔界かな、いや現実だ
 夢野久作─“異端の作家”の復権
 江戸川乱歩─知的多面体としてのエッセイスト
 海野十三の怪奇長編
 小栗虫太郎の世界
 平井呈一『真夜中の檻』解説
 中井英夫─三次元の迷宮
 百物語の盛衰

第Ⅱ部 虚実の皮膜
 覗き小屋の二つの窓
 ゴシックの文学空間と環境
 反世界とその圏域─キャロルとチェスタトン
 H・G・ウェルズの『宇宙戦争』
 ガストン・ルルー『オペラ座の怪人』解説
 ブラックウッド『妖怪博士ジョン・サイレンス』解説
 アーサー・マッケン『夢の丘』解説
 サマセット・モーム『魔術師』解説─アレイスター・クロウリーの影響力
 プロビデンスの薄暮─ラヴクラフト受容小史
 ルーファス・キング『青髯の妻』とフリッツ・ラング『扉の陰の秘密』

第Ⅲ部 飛花落葉
 フリードリヒ・フーケ『ウンディーネ』
 アルジャノン・ブラックウッド『とびら』
 ウォルター・デ・ラ・メア『なぞ』

 あとがき

著者プロフィール

紀田 順一郎  (キダ ジュンイチロウ)  (著/文

評論家・作家 1935年横浜市に生まれる。慶應義塾大学経済学部卒業。
専攻の書誌学、メデイア論を専門とし、評論活動を行うほか、創作も手がける。
主な著書に『紀田順一郎著作集』全八巻(三一書房)、『日記の虚実』(筑摩書房)、『東京の下層社会』(同)、『生涯を賭けた一冊』(新潮社)、『知の職人たち』(同)、『日本語大博物館』シリーズ(ジャストシステム)、『書林探訪』(松籟社)、「訪書摘録」(同)など。訳書に『M・R・ジェイムズ怪談全集』(東京創元社)などがある。荒俣宏と『世界幻想文学大系』(国書刊行会)を編纂、『幻想と怪奇の時代』(松籟社)により、2008年度日本推理作家協会賞および神奈川文化賞(文学)を受賞。2009年、“最後の戦中派”の思いを託した自伝『横浜少年物語』(文藝春秋)を上梓。2006年度より神奈川近代文学館館長。

上記内容は本書刊行時のものです。