版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
韓国語基本単語2000 張 銀英(著) - 語研
....
基本単語2000

韓国語基本単語2000 聴いて、話すための

発行:語研
新書判
212ページ
定価 1,200円+税
ISBN
978-4-87615-619-1
Cコード
C0087
一般 単行本 各国語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
1988年7月
書店発売日
登録日
2011年6月29日
最終更新日
2011年6月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

17刷 出来予定日: 2016-01-20
定番のロングセラー。語学習得の過程で単語の暗記は必須です。

紹介

韓国語上達の決め手は単語力です。それにはまず、使用頻度の高い基本単語を覚えることが大切です。第1章で発音と文法を、実際に使う単語で覚えます。第2章では、聴いて話すための基本単語2000を項目別に覚えやすくまとめました。旅行から日常会話まで、幅広く使えて便利な実用単語集です。

目次

タグテスト

前書きなど

はじめに

こう言ってはなんですが、単語をおぼえるのはたいへんです。辞書を丸暗記できればそれに越したことはありませんが、それも凡人にはかなわぬことです。
 しかし、互いに関連する語や類似語が同じページに載っていれば、記憶しやすいばかりではなく、会話にも役立つのではないでしょうか。機械的におぼえるのではなく、自分を語るうえで必要な単語、気に入ったことばなどから覚えていくのが、外国語学習のコツです。
 この本は、初心者のみならず、中級クラス以上の学習者にとっても親しめ、役に立つことを考えて書きました。とりわけグループ学習でフリートーキングする場合に有用であると信じます。
 用いている例文は、男女ともに会話に使えるものばかりですが、どちらかといえばやわらかな言いまわしになっています。また、単語の選択にあたっては、一般の辞書にはのっていない語も思いきって入れてみました。実際に使われるものを優先した結果です。
 読者の方々が本書によってまず韓国語に親しまれ、実際に話し聞きながら、さらに多くのことばをとり入れていけるように使ってくだされば幸いです。
 私の未熟な日本語表現を直してくれたり、何回となく励ましてくれた編集の皆さんに感謝します。
 1998年5月
 張 銀 英

上記内容は本書刊行時のものです。