版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
TOEFL TEST究極単語(きわめたん)5000 ポール ワーデン(著) - 語研
....

TOEFL TEST究極単語(きわめたん)5000

発行:語研
四六判
664ページ
並製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-87615-245-2
Cコード
C0082
一般 単行本 英米語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2011年10月
書店発売日
登録日
2011年8月23日
最終更新日
2011年9月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

4刷 出来予定日: 2016-02-22
TOEFLに効く単語集。音声別売。

紹介

TOEFL ITP、TOEFL iBT向け語彙対策の決定版!
TOEFL TEST攻略に欠かせない「一般語彙」3120語、「学術語彙」1500語、「イディオム・決まり文句」500を厳選収録。関連語彙・派生語を加えると7000を超える語彙を学習することができます。受験対策のみならず、留学先での学習やハイレベルな英語学習にも役立つ一冊です。
別売音声教材(CD版)との併用でさらに効果的に学習できます。

前書きなど

≪はじめに≫
 現在、日本で実施されているTOEFLにはTOEFL iBTとTOEFL ITPがあります。TOEFL iBT(Internet-Based Test)は2006年に導入されたインターネット形式のテストで、「読む・聞く・話す・書く」の4技能の英語運用能力を測定します。TOEFL ITP(Institutional Testing Program)は団体受験向けのペーパー形式のテストで、過去に行ったTOEFL PBTの問題を再利用しています。世界中の多くの教育機関において、学内でのクラス分け、交換留学選考、実力診断、TOEFL iBTの準備などの目的で実施されています。テスト形式に違いはありますが、TOEFL ITPのスコアはTOEFL iBTと高い相関関係があると言われています。
 本書はTOEFL ITP TEST、TOEFL iBT TESTでのスコアアップを目指した語彙力対策教材です。TOEFLでよいスコアを取るためには、語彙に強くなることが欠かせません。リーディング・セクション、リスニング・セクションでは重要なキーワードの意味を知らなければ、正解にたどり着くのは困難です。TOEFL iBTではさらにスピーキング・セクションとライティング・セクションが加わります。自分の言葉で意見や論旨を適切に表現し高得点を獲得するには、やはり語彙力が大きな支えとなります。
 本書は5000を超える語彙を収録しています。それに関連語彙、派生語を加えると合計で7000を超える語彙を学習することができます。たくさんの語彙を効率的に学習できるように、「一般語彙」、「学術語彙」、「イディオ厶・決まり文句」に分け、さらに「一般語彙」は難易度順に提示しています。これらの語彙は、短期的にTOEFLの高得点を得るものだけではなく、長期的に見て海外の大学での勉強、また日本でのハイレベルな英語学習を成功させるためのキーでもあります。
 みなさんのTOEFLでの幸運と将来海外で学び、さらに英語のより深い知識があなたの生活を豊かにすることをお祈りします。
2011年9月
著者

版元から一言

TOEFL TESTを極める5000の語彙を徹底的に学び倒す究極の単語集。CD別売

著者プロフィール

ポール ワーデン  (ポール ワーデン)  (

Paul Wadden, Ph.D.(ポール・ワーデン)

 国際基督教大学英語教育課程上級准教授。ヴァーモント大学大学院修了(修辞学)。イリノイ州立大学大学院修了(英米文学博士)。
 著述家・学者。ニューヨーク・タイムズ、ウォールストリート・ジャーナル、ワシントン・ポストなど、多数の新聞および雑誌に執筆。著作にA Handbook forTeaching English at Japanese Colleges and Universities(Oxford University Press)、TESOL Quarterly、CollegeComposition、College Literature に掲載の言語教育に関する論文、50冊を超えるTOEIC、TOEFL対策教材など多数。EEJ(English Education Japan)社長。

上記内容は本書刊行時のものです。