版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
紙芝居―子ども・文化・保育 子どもの文化研究所(編) - 一声社
.

紙芝居―子ども・文化・保育 心を育てる理論と実演・実作の指導

発行:一声社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ13mm
重さ 350g
200ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-87077-214-4
Cコード
C1037
教養 単行本 教育
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2011年8月
書店発売日
登録日
2011年7月13日
最終更新日
2016年9月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

Ⅰ 心を育む実演・実作の指導
 心に届く、紙芝居の演じ方・・・右手和子
 紙芝居のドラマツルギー・・・堀尾青史
 紙芝居の絵画・・・久保雅勇

Ⅱ 紙芝居理論―紙芝居の世界と子どもたち
 紙芝居の魅力と可能性・・・片岡 輝
 紙芝居が育てるもの―幼児教育・保育の中の紙芝居・・・阿部明子
 物語の力―子どもの成長と物語・・・加藤繁美
 紙芝居研究の課題―文化史の視点から・・・堀田 穣

紙芝居をめぐる先人たちの珠玉の言葉・・・佐藤春夫・山下俊郎・高橋五山・川崎大治・周郷 博・乾 孝・加太こうじ・稲庭桂子・阪本一房・塩崎源一郎・長崎源之助
 

版元から一言

紙芝居を演じている人・これからチャレンジしたい人、必携のテキスト。紙芝居の腕をあげるために(子どもが心から楽しめるように)実践と理論の両面から、解説。実践編は、実際の紙芝居画像を使って、具体的にうまくなるポイントを解説。理論編では、紙芝居の歴史や紙芝居が子どもの成長に与える影響などを解説。紙芝居サークルの研修テキストとしても最適でなテキストです。

著者プロフィール

右手和子  (ウテカズコ)  (

東京生まれ。舞台芸術学院卒。声優。紙芝居研究家。1985年に第24回高橋五山賞・特別賞(紙芝居の最高の賞)を受賞。紙芝居の実演指導や、紙芝居公演で、全国各地を回ってる他、ラジオ・テレビ番組に出演するなど多彩な活動をしている。

堀尾青史  (ホリオセイシ)  (

作家、紙芝居作家、宮澤賢治研究家。

久保雅勇  (クボマサオ)  (

画家。前紙芝居文化推進協議会会長。

片岡 輝  (カタオカヒカル)  (

詩人、児童文学者、子どもの文化研究所所長、語り手たちの会理事長、東京家政大学名誉教授。「とんでったバナナ」「グリ-ングリ-ン」「未来少年コナン」などの詩で知られる。

阿部明子  (アベアカシ)  (

子どもの文化学校校長、東京家政大学名誉教授。

加藤繁美  (カトウシゲミ)  (

山梨大学教育人間科学部教授。

堀田 穣  (ホッタユタカ)  (

京都学園大学歴史民俗学専攻教授。

上記内容は本書刊行時のものです。