版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
宇宙開発の思想史 フレッド・シャーメン(著/文) - 作品社
.
詳細画像 0
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
子どもの文化     書店(直)
直接取引:なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

宇宙開発の思想史 (ウチュウカイハツノシソウシ) ロシア宇宙主義からイーロン・マスクまで (ロシアウチュウシュギカライーロンマスクマデ)

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:作品社
四六判
288ページ
定価 2,700円+税
ISBN
978-4-86793-036-6   COPY
ISBN 13
9784867930366   COPY
ISBN 10h
4-86793-036-9   COPY
ISBN 10
4867930369   COPY
出版者記号
86793   COPY
Cコード
C0030  
0:一般 0:単行本 30:社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2024年6月
書店発売日
登録日
2024年3月5日
最終更新日
2024年5月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2024-07-18 週刊文春  2024年7月25日号
評者: 大森望(おおもり・のぞみ=書評家・翻訳家)
2024-07-10 軍事研究  2024年8月号
2024-07-05 週刊読書人
評者: 細川瑠璃(ほそかわ・るり=東京大学大学院総合文化研究科講師・20世紀初頭のロシアの思想・文化)
2024-06-22 朝日新聞  朝刊
評者: 福嶋亮大(立教大学教授・批評家)
MORE
LESS

紹介

「外の世界」という夢の歴史!

われわれは、なぜ〈宇宙〉を目指してきたのか?
宇宙科学と空想科学を縦横に行き来し、「宇宙進出=新たな世界の創造」をめぐる歴史上の7つのパラダイムを検証する。

【登場する主な人名/組織】
フョードロフ/ ツィオルコフスキーらロシア宇宙主義者、エドワード・エヴァレット・ヘイル、J・D・バナール、アレクサンドル・ボグダーノフ、ヴェルナー・フォン・ブラウン、アーサー・C・クラーク、ストルガツキー兄弟、ジェラード・オニール、アーシュラ・K・ル= グウィン、NASA 、そしてジェフ・ベゾス、イーロン・マスク

「宇宙。古来、人間は頭上に広がるこの茫漠たる世界に惹きつけられ、天体の運行を観測して、そこに法則性や意味を見出そうとしてきた。やがてはただ観測するだけでは飽き足らず、人間も宇宙に出られるのではないか、出たらどうなるのかと夢想し、その具体的な方策や、宇宙に進出すべき理由を考えはじめる。本書は、そんな人間の一五〇年に及ぶ宇宙開発の思想史を、七つの切り口からたどった本である。」――【本書「訳者あとがき」より】

目次

はじめに――宇宙で生きる能力

1 コンスタンティン・ツィオルコフスキーとレンガの月
 粒子と惑星/ガラスの月とレンガの月/テクトニクス/すべてのものは感覚をもつ
2 J・D・バナール、赤い星、そして〈異能集団〉
 多層構造の球体/海岸の支配者(オーバーロード)/タコの目/宇宙の浜辺で
3 ヴェルナー・フォン・ブラウンの宇宙征服
 宇宙の征服/領空飛行とオーバービュー効果/惑星ドーラ/ロケットの軌道
4 アーサー・C・クラークのミステリー・ワールド
 時間と空間のオデッセイ/唐突な事象/ヴニェであること/宇宙とその他の海
5 ジェラード・オニールのさがすテクノロジーの強み
 2300年未来への旅、サイレント・ランニング、ソイレント・グリーン/
人間よりもさらに非人間的に/ル=グウィンの苦言
6 アメリカ航空宇宙局
 目に見えるイメージ/「完成予想図」というシグナル/打ち上げはテレビで中継される/FはフェイクのF
7 オールドスペースとニュースペース
 スペースXとブルーオリジン/フルスタックとガジェット/宇宙を掘りかえす
おわりに――別の物語を見つけること
 ボタンを押す/スペース・イズ・ノー・プレイス/宇宙軍/乱雑ななかで生きる/今、手にしているもの

謝辞

訳者あとがき

著者プロフィール

フレッド・シャーメン  (フレッド シャーメン)  (著/文

Fred Scharmen
モーガン州立大学(米メリーランド州)建築・計画学部准教授。専門は建築と都市デザイン。メリーランド州ボルティモアが拠点のアート・デザインのコンサルタント会社「ザ・ワーキング・グループ・オン・アダプティブ・システムズ」の共同設立者。『the Journal of Architectural Education』、『Atlantic CityLab』、『Slate』などに寄稿するほか、建築批評を『the Architect’s Newspaper』や地元のオルタナティブ週刊紙『Baltimore City Paper』に発表している。未邦訳の著書に『Space Settlements』(2019)がある。

ないとう ふみこ  (ナイトウ フミコ)  (翻訳

ないとう・ふみこ
上智大学英語学科卒業。翻訳家。訳書に、ジャスパー・フォード『最後の竜殺し』、『クォークビーストの歌』(以上、竹書房文庫)、アラン・グラッツ『貸出禁止の本をすくえ!』(ほるぷ出版)、アンドルー・ラング『夢と幽霊の書』、マティアス・ボーストレム『〈ホームズ〉から〈シャーロック〉へ―― 偶像を作り出した人々の物語』(共訳、以上、作品 社)などがある。子どものころからの野球ファンでもあり、フィル・ペペ『コア・フォー――ニューヨーク・ヤンキース黄金時代、伝説の四人』(作品社)の訳書もある。

上記内容は本書刊行時のものです。