版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
キュリオマガジン2021年6月号 えにし書房編集部(編) - えにし書房
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: 八木|ト|ニ|楽天
直接取引: あり(トランスビュー扱い)

キュリオマガジン2021年6月号

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:えにし書房
A4判
並製
価格 800円+税
ISBN
978-4-86722-906-4   COPY
ISBN 13
9784867229064   COPY
ISBN 10h
4-86722-906-7   COPY
ISBN 10
4867229067   COPY
出版者記号
86722   COPY
 
Cコード
C0076
一般 単行本 諸芸・娯楽
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年5月25日
書店発売日
登録日
2021年4月23日
最終更新日
2021年5月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

コインをはじめ、切手や刀剣、アンティークなどさまざまなコレクターズ・アイテムを対象にした総合コレクション月刊誌。豊富なビジュアル誌面を駆使して、コレクションづくりの参考になる情報を発信。また貴重なコレクションを、次代の若手コレクターに継承していただくための場としてもご活用いただけると幸いです。

《目次》
近代銀貨の手変わり研究、入門の入門。 第158話 小春日和
S翁の古銭収集メモワール 第10回 S翁(roi&alu 1級建築士事務所)
本郷鑑定徒然草 第25回 猪羽恵一
泰星コイン-世界の新発行貨情報 第31回
越後国高田藩の古貨幣・古紙幣についての一考察 最終回 坂井司(新潟貨幣研究会・日本近代金貨研究会会長)
激動の幕末、人物と佩刀 第29話  柏木城治(刀剣愛好家)
改訂 鐔を楽しむ 第36回 松永廣吉(公益財団法人 日本美術刀剣保存協会 理事、元刀装・刀装具審査)
世の中にはいろんなものを必死に集めている人がいる  Vol.100 竹日忠芳 ( 人形・骨董 たけひ)
沖縄切手物語 第1回 内藤陽介(郵便学者)
美術品としての古式銃 第11回 宮崎昌幸((株)シカゴメンタルス 代表取締役)
顕齋文物収帖 第133回 岩田顕齋(静岡古染会世話人)
ボンボニエールものがたり 第25回 長佐古美奈子(学習院大学史料館学芸員)
マッチラベル時代考 新関コレクション 第23回 新関光二(近代都市・交通文化研究室)
浅草人物伝 浅草の灯よいつまでも 第23回 小針侑起
列車に乗ってー戦前の風景探索 第22回 宮田憲誠(近代都市・交通文化研究室)
全国貨幣研究会報 インフォメーション
キュリオマガジン誌上オークション
チングルベル後藤のイチオシ!  第11回 

目次

《目次》
近代銀貨の手変わり研究、入門の入門。 第158話 小春日和
S翁の古銭収集メモワール 第10回 S翁(roi&alu 1級建築士事務所)
本郷鑑定徒然草 第25回 猪羽恵一
泰星コイン-世界の新発行貨情報 第31回
越後国高田藩の古貨幣・古紙幣についての一考察 最終回 坂井司(新潟貨幣研究会・日本近代金貨研究会会長)
激動の幕末、人物と佩刀 第29話  柏木城治(刀剣愛好家)
改訂 鐔を楽しむ 第36回 松永廣吉(公益財団法人 日本美術刀剣保存協会 理事、元刀装・刀装具審査)
世の中にはいろんなものを必死に集めている人がいる  Vol.100 竹日忠芳 ( 人形・骨董 たけひ)
沖縄切手物語 第1回 内藤陽介(郵便学者)
美術品としての古式銃 第11回 宮崎昌幸((株)シカゴメンタルス 代表取締役)
顕齋文物収帖 第133回 岩田顕齋(静岡古染会世話人)
ボンボニエールものがたり 第25回 長佐古美奈子(学習院大学史料館学芸員)
マッチラベル時代考 新関コレクション 第23回 新関光二(近代都市・交通文化研究室)
浅草人物伝 浅草の灯よいつまでも 第23回 小針侑起
列車に乗ってー戦前の風景探索 第22回 宮田憲誠(近代都市・交通文化研究室)
全国貨幣研究会報 インフォメーション
キュリオマガジン誌上オークション
チングルベル後藤のイチオシ!  第11回 

前書きなど

編集後記
 5月号の編集後記に、TICCが開催されることをいいニュースとして書きましたが、その後事態は急転し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は、2021年4月25日から、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に、3回目となる「緊急事態宣言」を出し、TICCは中止となってしまいました。また、当初5月11日までとしていた期限を5月31日まで延長するとともに、5月12日からは福岡県と愛知県を加えた6都府県に拡大されます。
 本誌がすこしでも皆様の心の慰めになりますように、と思わずにいられません。

著者プロフィール

内藤 陽介  (ナイトウ ヨウスケ)  (

1967年東京都生まれ。東京大学文学部卒業。郵便学者。日本文芸家協会会員。切手等の郵便資料から国家や地域のあり方を読み解く「郵便学」を提唱し、研究・著作活動を続けている。

主な著書
『なぜイスラムはアメリカを憎むのか』(ダイヤモンド社)、『中東の誕生』(竹内書店新社)、『外国切手に描かれた日本』(光文社新書)、『切手と戦争』(新潮新書)、『反米の世界史』(講談社現代新書)、『事情のある国の切手ほど面白い』(メディアファクトリー新書)、『マリ近現代史』(彩流社)、『朝鮮戦争』、『リオデジャネイロ歴史紀行』、『パレスチナ現代史』、『チェ・ゲバラとキューバ革命』、『改訂増補版 アウシュヴィッツの手紙』、『日韓基本条約 シリーズ韓国現代史1953-1965』(えにし書房)、『みんな大好き陰謀論』(ビジネス社)、『日本人に忘れられたガダルカナル島の近現代史』(扶桑社)、『世界はいつでも不安定 国際ニュースの正しい読み方』(ワニブックス)、『切手でたどる郵便創業150年の歴史 vol.1 戦前編』(日本郵趣出版)。

上記内容は本書刊行時のものです。