版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
『宅間守 精神鑑定書』を読む 飢餓陣営・佐藤幹夫(編) - 言視舎
.
飢餓陣営せれくしょん

『宅間守 精神鑑定書』を読む

発行:言視舎
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ17mm
重さ 389g
225ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-86565-007-5
Cコード
C0311
一般 全集・双書 心理(学)
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年12月
書店発売日
登録日
2014年12月1日
最終更新日
2014年12月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2015-03-08 朝日新聞

紹介

言視舎×飢餓陣営コラボレーション。好評につき、早くもVol.2!
大阪教育大学付属池田小学校事件・加害者の精神鑑定書について、鑑定人をまじえ可能な限り多様なアプローチを試みる。「理解し難さ」の根源に、医療と司法のせめぎ合い、現代社会における「人格障害」の位置づけ等、多くの課題を見出す。

目次

【特集1】『宅間守 精神鑑定書』を読む―臨床と鑑定をどうつなぐか
Ⅰ 1.岡江晃「刑事責任能力と精神鑑定」(遺稿) 
2.【討議】精神鑑定と臨床診断~岡江晃氏を囲んで 滝川一廣/小林隆児/竹島正/清水邦光/香月真理子/阿久津斎木/水田恵/愛甲修子/佐藤幹夫 /小林隆児 
3.浜田寿美男と読む  4.高岡健 5.林幸司 
Ⅲ 医療と司法のはざまで 
【特集2】生きづらさを支援する本
1. 内海新祐〝自閉症論〟を読む 
2. 山竹伸二〝臨床と哲学〟の本 
3. 栗田篤志〝心の本質〟を思索する本 
4. 佐藤幹夫〝様ざまな支援〟の本

前書きなど

大阪教育大学附属池田小学校事件加害者の精神鑑定書について、鑑定人をまじえ多様なアプローチを試みる。医療と司法のせめぎ合い、現代社会における「人格障害」等、多くの課題を見出す

版元から一言

言視舎×飢餓陣営コラボレーション。好評につき、早くもVol.2!

著者プロフィール

飢餓陣営・佐藤幹夫  (キガジンエイ サトウミキオ)  (

佐藤幹夫主宰の個人批評誌。現代思想、精神医学、福祉、文学等の領域で独自の活動を展開している。

上記内容は本書刊行時のものです。