版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
工作舎物語 臼田 捷治(著/文) - 左右社
.

工作舎物語 眠りたくなかった時代

発行:左右社
四六判
304ページ
並製
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-86528-109-5
Cコード
C0090
一般 単行本 文学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2014年12月
書店発売日
登録日
2014年10月9日
最終更新日
2014年11月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2015-02-01 産經新聞
評者: 大月隆寛(札幌国際大学教授)
2015-02-01 朝日新聞
評者: 内澤旬子(文筆家、イラストレーター)
2015-01-25 東京新聞/中日新聞
評者: 永江朗(フリーライター)
2015-01-11 日本経済新聞

紹介

1970年代、松岡正剛が率いた初期工作舎。オブジェマガジン『遊』を刊行し、昼夜を問わず一時は200人が出入りした不夜城。従来にない編集方法と集団体制から、とてつもなく凄いことが始まっていたーー。荒俣宏をはじめデザイナー、編集者、写真家、舞踊家、画家、翻訳家ら多くの才能がここから生まれたのはなぜか。松岡、戸田ツトム、松田行正、祖父江慎らに取材し、破天荒な、夢のような、最低で最高の日々をよみがえらせるノンフィクション。

目次

はじめに  例外的な熱気

第一章 松岡正剛 なにもかも分けない方法
第二章 戸田ツトム  小さな声だからこそ遠くまで届く
第三章 芦澤泰偉  遅いことへの文句は出ない
    工藤強勝 報酬はタブーの世界
    山口信博 間違えるのも能力
    松田行正 密度がとにかく濃い
    羽良多平吉 最後までなじめなかった
第四章 森本常美 夢を見ていたよう
第五章 祖父江慎 おどろきしまくりの日々

おわりに 創造のエンジン

口絵、工作舎事典、人名索引

著者プロフィール

臼田 捷治  (ウスダ ショウジ)  (著/文

1943年生まれ。元『デザイン』(美術出版社)編集長。現在、文字文化・グラフィックデザインの分野で執筆活動。女子美術大学非常勤講師。著書に『装幀時代』『装幀列伝』『杉浦康平のデザイン』などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。