版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
革命伝説 大逆事件② 密造された爆裂弾 神崎 清(著) - 子どもの未来社
.

革命伝説 大逆事件② 密造された爆裂弾 密造された爆裂弾

四六判
縦190mm 横135mm 厚さ20mm
268ページ
上製
定価 2,700円+税
ISBN
978-4-86412-004-3
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2010年7月
書店発売日
登録日
2010年3月24日
最終更新日
2017年3月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

明治天皇暗殺計画は本当にあったのか、物的証拠となる爆裂弾は実際に製造されていたのかなど、12名の受刑者たちに隠された事件の背景を引き出し、当局の矛盾をつくなど著者の追跡のメスが入る。

目次

目次
第1章 言論封鎖の結果
第2章 山の秘密印刷所
第3章 二重橋をこえて
第4章 妻と愛人の問題
第5章 千駄ヶ谷平民社
第6章 爆弾をつくる男
第7章 秋水のよろめき
第8章 老荘士奥宮健之
第9章 製材所のある町

前書きなど

著者が雑誌「世界評論」に「革命伝説」の第一稿を発表したのは、昭和23年10月のことであった。諸研究の集積は、大逆事件のでっちあげを明らかにした。

版元から一言

天皇暗殺を企てたとして、幸徳秋水をはじめ12名を処刑した、国家権力による一大謀略・・・。その真相を究明しさまざまな人間関係を綾に、事件の全容と真実を描きだした古典的名著。「大逆事件100周年」記念企画  明治の一大事件史を新版で復刊。編集委員 山泉 進(大逆事件の真実をあきらかにする会事務局長、明治大学副学長)、堀切利高(平民社資料センター代表)、大岩川 嫩(大逆事件の真実をあきらかにする会世話人)  明治時代最大のフレーム・アップ(でっちあげ)事件の全容を、神崎清が丹念に収集した膨大な資料から解明。読みやすいようルビ・注・解説を付け新版として復刊! 故・松本清張氏推薦。

著者プロフィール

神崎 清  (カンザキキヨシ)  (

1904年(明治37年)香川県に生まれる。神戸二中、大阪高校を経て1928年東京帝大国文学科卒業、東京帝大新人会会員。戦後、文部省児童文化審議会会長、厚生省中央児童福祉審議会委員、労働省婦人少年問題審議会委員、東京都児童福祉審議会委員、児童憲章制定委員、日本子どもを守る会副会長、第5福竜丸平和協会常任理事などを歴任。1979年逝去。主な著書に「現代婦人伝」(中央公論) 「山谷ドヤ街」(時事通信社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。