版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ツバメのくらし写真百科 大田 眞也(著) - 弦書房
.

ツバメのくらし写真百科

発行:弦書房
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ13mm
159ページ
並製
価格 1,900円+税
ISBN
978-4-86329-184-3
Cコード
C0045
一般 単行本 生物学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年1月30日
書店発売日
登録日
2018年12月11日
最終更新日
2019年1月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-02-10 東京新聞/中日新聞  朝刊
2019-02-03 毎日新聞  朝刊

紹介

ツバメの生態観察録として好評(4刷)の『ツバメのくらし百科』のビジュアル版として編集。
四季折々のツバメの素顔をいろいろな角度、場所で撮影している。春の渡来から秋の渡去、さらに越冬するツバメにもカメラを向ける。

目次

【目次から】

Ⅰ ツバメのくらし

〈春〉育雛に里帰り/番い(ペア)誕生/雌をめぐる雄同士の決闘/巣造り/古巣の再利用/交尾/産卵と抱卵/抱雛と雛への給餌/スズメの里親に/〈托卵〉/発育不良雛の転落死/雨浴びと羽繕い/巣立ち/燕の学校/天敵

〈夏・秋〉水辺に群れる

〈冬〉越冬ツバメ


Ⅱ ツバメのデザイン

バッジ・ロゴマーク/貨幣/切手/模型/手拭い/座布団

著者プロフィール

大田 眞也  (オオタ シンヤ)  (

1941年、熊本市生まれ。熊本大学教育学部卒業。
現在、さまざまな野鳥の生態観察とその記録撮影、および野鳥の文化誌研究を続けている。
日本鳥学会会員、日本野鳥の会会員。
著書に『熊本の野鳥記』(熊本日日新聞社)、『カラスはホントに悪者か』『スズメはなぜ人里が好きなのか』『田んぼは野鳥の楽園だ』『里山の野鳥百科』『猛禽探訪記―ワシ・タカ・ハヤブサ・フクロウ』『ハトと日本人』(以上、弦書房)ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。