版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本の石炭産業遺産 徳永 博文(著) - 弦書房
.

日本の石炭産業遺産

発行:弦書房
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ18mm
288ページ
並製
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-86329-075-4
Cコード
C0026
一般 単行本 旅行
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年6月
書店発売日
登録日
2012年5月28日
最終更新日
2012年7月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本の近代化を支えた全国の炭鉱遺産の所在地を13年間にわたって踏査した記録。北海道、福島県、茨城県、東京都、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、沖縄県―各地に残存し、保存あるいは放置された石炭産業関連施設のほぼすべてを調査。写真350点とルポからみえてくる近代化への軌跡。

目次

《北海道》歌志内炭鉱、空知炭鉱、三菱美唄炭鉱、夕張炭鉱、釧路炭鉱など28か所
《本州》古河好間炭鉱、常磐ハワイアンセンター、東京炭鉱、山陽無煙鉱業所、沖ノ山炭鉱など16か所
《九州・沖縄》目尾炭鉱、忠隈炭鉱、田川鉱業所、宝珠山炭鉱、志免 鉱業所、福岡炭田、三池炭鉱有明坑、杵島炭鉱、池島炭鉱、松島炭鉱、端島炭鉱、魚貫炭鉱、西表炭鉱など46か所
▷全国の石炭産業遺産一覧330を付す

著者プロフィール

徳永 博文  (トクナガ ヒロフミ)  (

1967年福岡県生まれ。別府大学史学科卒業。福岡県教育委員会発掘調査補助員を経て、1992年より福岡県志免町教育委員会学芸員(考古学)。現在、古代~近代の産業遺産を研究中。著書に『福岡の近代化遺産』(共著、弦書房)。

上記内容は本書刊行時のものです。