版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
癌 死病に非ず されどガン 田中 二仁(著) - 三和書籍
.

癌 死病に非ず されどガン

発行:三和書籍
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ11mm
重さ 155g
160ページ
並製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-86251-157-7
Cコード
C0047
一般 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年12月
書店発売日
登録日
2013年10月4日
最終更新日
2014年2月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ガン診療と言えば、X線検査、ワクチン予防、切除手術、抗ガン剤・放射線治療というのが世間一般の見方。ガン診療の第一線でさえ、似たりよったりの認識です。
しかし、そんな「一般的」な診察・治療法が、かえって体の免疫力を弱め、ガンで死ぬ原因となっているのです。
本書の著者の行う「正樹堂方式」の診療は、西洋医学と東洋医学を統合した診察・治療を行い、多くの完治例を得てきました。
ガンの正体を、暴走を始めたおのれの細胞組織だと正確にとらえ、全身病・生活習慣病であるという認識のもとに免疫力を高めれば、予防も治療もできる病気なのです。

目次

第1章 癌とは?
第2章 正樹堂方式
第3章 癌の「合併症」
第4章 実績と解説
第5章 エピソード
第6章 癌診療再考
第7章 「正樹堂方式」の成立
第8章 日本の医療
  最 終 章

前書きなど

はじめに
 皆さん、癌はどんな病気だと思いますか。
 いつの間にかはじまって、どんどん身体を蝕んでゆき、患者は悲惨な最期を遂げるか、あるいはホスピスへ行って、まわりから見守られ、いたわられながら、眠るがごとく天に召される。
 こんなことになってはいけないから、手術をして取ってしまう。いや、抗癌剤も併せて使う、放射線治療という手もある。
 早く見つけるためにせっせと検診を受けよう、ワクチンも打とう。
 世間一般の見方は、こんなところでしょうか。もちろん、癌診療の第一線にしても、似たようなものではないでしょうか。
 ところで、癌の正体は、遺伝情報が狂ったために暴走を始めたおのれの細胞組織です。みかけは、身体の一部に腫瘍ができているわけですが、その実、全身病といえるのです。
 発癌原因が生活様態・生活空間にあることから、生活習慣病といってもいいと思います。生活習慣病だから予防もできるというわけです。
 癌はもはや死病ではありません。対応さえ誤らなければ、かならず治ります。
 これから、癌という病気を私がどんなふうにとらえ、どんな診療をし、どんな結果になっているのか、お話しましょう。
 それらしい診断・治療の器械や装置を使うでもなく、さしたる苦痛もないまま診断・治療は終わります。
 常識やぶり、型やぶり、荒唐無稽に破天荒・・・。いろいろな言い方で批判するまえに、まず、巻末の一覧表を見てください。いま治療中、観察中、さらに5年を経過して「卒癌」し、消息の明らかな人たちを紹介しています。
 皆さん、お元気に普通の日常生活を営んでおられます。

著者プロフィール

田中 二仁  (タナカ ツグヒト)  (

1965年札幌医科大学卒業。東京女子医科大学日本心臓血圧研究所外科勤務の後、北米オレゴン州ポートランド市セント・ヴィンセント病院心臓外科、北米ミシガン州デトロイト市デトロイト・サイナイ病院外科などで世界の医師とともに治療にあたる。帰国後、国立大阪病院(当時)心臓外科、東京都立豊島病院心臓外科、独協医科大学胸部外科に勤務。1988年正樹堂医院を開設、さまざまなケースの癌患者の治療にあたっている。

上記内容は本書刊行時のものです。