版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
永遠の生命 エクナット・イーシュワラン(著) - 東方出版
.

永遠の生命 死を超えて未知の国へ

発行:東方出版
四六判
162ページ
上製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-86249-187-9
Cコード
C0010
一般 単行本 哲学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年12月
書店発売日
登録日
2011年10月31日
最終更新日
2011年11月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1960年代に米国カリフォルニア州にブルーマウンテン瞑想センターを設立したインド人思想家が語る、
人生の後半をよりよく生きるための指針。生まれたものは必ず死ぬ。死は恐れるべきものにあらず。

目次

第一章 小さな出来事――死が意味するもの

第二章 ジャケット――魂を覆っているもの

第三章 ライラックの教え――すべては死に向かう

第四章 大いなる目覚め――不滅との一体

 エイトポイント・プログラム――よりよい人生のために

前書きなど

肉体が滅びたからといって、それで命が終わるわけではありません……肉体の衣を脱いだ後も、私の中の愛は
すべて続いていきます。そして私は新しい肉体を持って戻り、愛しあっていた人々と再会します。何度も何度
も。深く愛しあった人々、助けあった人々は再び一緒になるのです。この認識は心の中から、死に対するすべ
ての恐れを取り除き、死に直面する勇気と理解を授けてくれます。……本文より抜粋

著者プロフィール

エクナット・イーシュワラン  (エクナット・イーシュワラン)  (

1911年、インドのケーララ州に生まれる。英文学教授および著述家として活躍したのち、1959年にフルブライト客
員教授として渡米。1961年、カリフォルニア州にブルーマウンテン瞑想センターを設立。以来、1999年に他界する
まで40年にわたり、アメリカの人々に瞑想を指導する。1968年にはカリフォルニア大学で、単位が取得できる正式
な授業として瞑想を教える。『ウパニシャッド』『バガヴァッド・ギータ』をはじめとするインドの古代聖典の解
説のほか、『マハトマ・ガンディ』『スローライフでいこう』など、著作は28冊にも及び、そのユーモアのある語
り口と鋭い洞察で、今も読者を魅了し続けている。

スタイナー紀美子  (スタイナーキミコ)  (

1951年岡山市生まれ。京都教育大学卒業後、京都市立芸術大学修士課程修了。1989年よりスタイナー翻訳ビュー
ロー代表。訳書には『ガラス幻想』『ガウディのデザインと空間』『エミール・ガレ』など美術関係のものが多い
が、近年はエクナット・イーシュワランの著書の翻訳を手がけている(『スローライフでいこう』)。ブルーマウンテ
ン瞑想センターのリトリートに1995年に初めて参加。以来、毎年センターを訪れ、その教えを日本に紹介するため
に尽力している。

上記内容は本書刊行時のものです。