版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
イラスト 野の花通信 片山 治之(イラストレーション) - 東方出版
.
詳細画像 0 詳細画像 1

イラスト 野の花通信

発行:東方出版
B5変型判
縦169mm 横185mm 厚さ10mm
71ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-86249-178-7
Cコード
C0071
一般 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年4月
書店発売日
登録日
2011年2月21日
最終更新日
2011年4月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

季節の花とともに過ごして早二十余年、朝日新聞第二兵庫版の『野の花通信』の連載が始まって六年。
何冊ものスケッチブックに描き写した多くの山野草の中から、季節に応じた花を選び、作品に仕上げて
いく。「春」「夏」「秋」「冬」に分類した95点のカットをダブルトーンで収録。解説=片山佳子。
付・植物名索引。

目次









索引

前書きなど

 身近な山里に春の気配が見え始める頃から、スケッチ道具のほかに、小さな折りたたみ椅子や日傘、時には
蚊取り線香などを持って出かけます。夏の日差しが強くなって外でのスケッチが辛くなると、何冊も描きため
たスケッチブックの中から、季節に応じた花を選び、作品に仕上げていきます。画用紙の中に花のシルエット
が浮かび上がるように、背景を、何度も丹念に墨汁で塗り重ね、それがすっかり乾いたら、茎や葉、花びらに
薄い墨を塗り重ねて、花を咲かせてやるのです。家族のみんなが寝静まっている夜中に起き出して、スケッチ
の時にルーペで観察したおしべやめしべなどの細かい部分に取り組み、面相筆で仕上げます。
……著者「あとがき」より

著者プロフィール

片山 治之  (カタヤマ ハルユキ)  (イラストレーション

1947年大阪府豊中市生まれ。’69年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。朝日新聞社入社デザイン部所属。
’90年朝日新聞「声」欄の花のカットを担当。’98年朝日新聞社退職。イラスト集『花 はな 華』(東方出版)出版。
2005年朝日新聞第二兵庫版に「野の花通信」を連載開始。2007年季刊『銀花』に「黒と白のあわいに咲く・片山
治之の花画帖」として掲載される。現在、朝日カルチャーセンター・山陽新聞カルチャーセンター講師。
フリーのイラストレーターとして「野の花」を描く。毎年秋に大阪市と川西市で個展を開催。

上記内容は本書刊行時のものです。